マナー・常識

ギフトはいつ贈ったらいい?相場は?お礼状はどう書いたらいい?どんなのしを選んだらいい?ギフトのマナーをしっかりおさえておけば、ギフト選びはとても楽しくなります。ギフトコンシェルジュは、ギフトのマナーに関するさまざまなお悩みを解決するお役立ち情報をわかりやすく解説します。

イラスト:「結婚・出産御祝」と表書きされたお祝いを受け取った妊婦さん。「これは…こちらからも『結婚・出産内祝』でいいかしらね」とチクリと皮肉。「ん〜、どうかなあ」と苦笑いする夫。

結婚祝いのマナー 喜ばれる結婚祝いの渡し方とタイミング

結婚祝いを贈る際、お品選びで悩むことはよくありますが、「いつ贈ればいいの?」「渡し方に決まりはある?」といったマナーの悩みを抱える方も多いようです。本記事では、結婚祝いを贈るタイミングや渡し方のマナー、ギフトの選び方をご紹介します。

イラスト:電話で話す新妻と義理の母。「うちの地域は旧暦だから、夏のご挨拶は8月なの」と教える義母に、「そうなんですね、お義母さん」と答える新妻。

お中元を贈る時期はいつ? マナーと正しい渡し方

親しい方やお世話になっている方に日ごろの感謝を伝える「お中元」。7月に贈るものと考えられている方も多いかと思いますが、実は、お中元を贈る時期は地域によってやや異なります。本記事では、お中元を贈る最適な時期、のしや贈り方のマナーなどをご紹介します。ぜひこの機会にチェックしておきましょう。

イラスト:雨上がりのチャペル入口、新郎新婦や参列者の向こうの空には虹が。新郎新婦は見つめ合いながら、参列者は虹を眺めながら喜んでいる。

憧れの「ジューンブライド」とは 意味や由来を知っておこう

多くの女性が憧れる「ジューンブライド」。6月の花嫁は幸せになれると言われていますが、その意味や由来についてよく知らないという方も多いのではないでしょうか?本記事では、ジューンブライドの意味や由来、ジューンブライドにおすすめのフラワーなどをご紹介します。

イラスト:母親に、赤、白、ピンク、紫と色とりどりのカーネーションの花束を贈る息子。「どの色も選びきれなくて……」と苦笑する息子、に母親は「まあ!どんな色でもあなたがくれるなら嬉しいわ!」とニッコリ。

母の日にカーネーションを贈るのはなぜ? 意味や由来について

お母さんに日ごろの感謝の気持ちを伝える「母の日」。母の日ギフトの定番といえばカーネーションですが、母の日にカーネーションを贈る意味を詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。この記事では母の日の由来やカーネーションを贈る意味、カーネーションの色の選び方など、基本知識をご紹介します。

イラスト:4月のカレンダーを見ながら入学祝いのことを思い浮かべ(そろそろ贈ったほうがいいのかしら?)という風に首をかしげる女性(贈り主)

入学祝いを贈る時期とタイミング、マナーもまとめておさらい

入学を予定している子どもたちにお祝いとして贈る入学祝い。「どのタイミングで贈ればいいの?」「卒業祝いも兼ねていいの?」など、疑問も多いのではないでしょうか。本記事では、入学祝いを贈る時期や気をつけるべきことをご紹介します。入学祝いを贈る際の参考にしてみてください。

イラスト:花御堂のなかの誕生仏に柄杓ですくった甘茶をかける子供たちとそれを見守る母親。

花祭り(灌仏会)はどんなお祭り? 由来や意味、作法について

花祭りは、お釈迦様が生まれたとされる4月8日に行う仏教の行事で、灌仏会(かんぶつえ)、仏生会(ぶっしょうえ)などとも呼ばれます。本記事では、花祭りはどういうお祭りなのか、由来や作法、甘茶をかける意味について解説します。

イラスト:桜の下で短冊と筆ペンを手に歌を詠もうとしている人。家族に「何してるの?」と聞かれて「一首詠もうかなと(平安の貴族にあやかってね…)」と答える。

お花見はいつから始まった? お花見の由来や意味、マナーについて

春といえばお花見。お花見は古くから親しまれ、各地でさくら祭りが開催される日本の伝統的なイベントです。本記事では、お花見の歴史や由来、おすすめの楽しみ方やマナーをご紹介します。

イラスト:テーブルに向かい合う母子。男の子がぼたもちを手にしながら「おそなえってたべていいの?」と聞くと、母親は「あなたが食べなさいって、ご先祖様がくれたのよ」と答える。

春のお彼岸は何をお供えするの? お供え物のマナー

春と秋、年に2回ある「お彼岸」はお墓参りやお供え物を行う、日本独自の仏教行事です。春のお彼岸でお供えをするお菓子の定番としてぼたもちが挙げられますが、他にはどのようなお菓子が喜ばれるのでしょうか。本記事では、2021年の春お彼岸の時期や、お供え物の選び方、手土産に喜ばれるお菓子をご紹介します。

イラスト:ホワイトデーのギフトボックスと、内祝い、香典返しののし付きギフトボックスを指さしながら「ホワイトデーは日本発祥。お返し文化のある日本らしいイベントですね」と言うコンシェルジュ。

ホワイトデーは日本発祥! 起源や由来の豆知識

3月14日はホワイトデー。バレンタインの1ヶ月後にあたり、いわゆる「バレンタインデーのお返しをする日」です。実は日本発祥のイベントであることをご存じですか? 本記事では、ホワイトデーの歴史や名前の由来、海外のホワイトデー事情についてご紹介します。

イラスト:Web会議越しに同僚や後輩、部下と対面する、新米ママ。お祝いの箱を映しながら「届きました!ありがとうございます!」のセリフに、みんなもニコニコ。

職場の部下・後輩へ 出産祝いの選び方&マナーを解説

会社の部下や後輩に出産祝いを贈る場合、金額やギフト選びに迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらの記事では、よろこばれる出産祝いの選び方や相場、渡し方のマナーについてご紹介します。個人で贈る場合や連名で贈る際の注意点など、ぜひ参考にしてみてください。

イラスト:女友達同士。「えー!また厄除けに行ったの?もはやスタンプラリー…」と呆れる友人に「うん、そうなんだけどね、あのお寺は有名だし、ここははずせないし……」といくつものお守りと御朱印帳を抱えた女性。

「前厄・本厄・後厄」厄払い・厄除けの時期や場所、年齢の数え方

「厄年」は、人生の転機を迎える時期に災難が降りかかりやすいといわれています。必ず災難が降りかかるというものではありませんが、「厄払い」や「厄除け」をする方も多いようです。本記事では、厄年を迎えて厄払い・厄除けをしたいけど、どうすればよいか分からないという方に、時期・場所・服装などの基礎知識をご紹介します。

イラスト:柊鰯を玄関の左右に2つ飾っている若者。通りかかった老婦人が「あらあら、ひとつだけでいいのよ。門松じゃないからね」と声をかける。

節分飾りはイワシの頭? 柊鰯、焼嗅を飾る理由とは

節分といえば、豆まきをしたり、恵方巻を食べたりする風習がありますが、柊(ひいらぎ)の枝にイワシの頭を刺したものを飾る、いわゆる節分飾りのような風習があるのをご存知でしょうか。今回は、節分飾りを行う意味や由来、イワシの頭を飾る理由をご紹介します。

イラスト:左義長の火を焚いているところを見かけた夫婦。「あ、左義長か」「いよいよ正月も終わりねぇ」

小正月とはいつ行われる行事? 由来や食べ物をご紹介

年の初めを「正月」と言い、新年を祝してさまざまな行事が行われますが、正月に似た名前の「小正月」という行事についてご存知でしょうか? 今回は、小正月で行われる行事、由来、食べ物などを詳しく見ていきます。

イラスト:電話する親娘。「喪中だけど、帰省していいのかな?」と心配する娘に「お祝いしなけりゃ大丈夫よ。おせちはないけど、孫たちの好物を用意するわ。」と母

喪中の場合、お正月の過ごし方とは?ポイントをご紹介

喪中でお正月を迎える場合、年賀状の差出しを控えることは多くの方が認識しているでしょう。しかし、「初詣やおせち料理、正月飾りなどはいつもどおりで良いのだろうか」と迷う方もいらっしゃるかと思います。今回は、喪中のお正月の過ごし方について解説します。

結婚内祝いのマナー・常識

イラスト:雨上がりのチャペル入口、新郎新婦や参列者の向こうの空には虹が。新郎新婦は見つめ合いながら、参列者は虹を眺めながら喜んでいる。

憧れの「ジューンブライド」とは 意味や由来を知っておこう

多くの女性が憧れる「ジューンブライド」。6月の花嫁は幸せになれると言われていますが、その意味や由来についてよく知らないという方も多いのではないでしょうか?本記事では、ジューンブライドの意味や由来、ジューンブライドにおすすめのフラワーなどをご紹介します。

イラスト:玄関のそばにダンボールを置く業者さん。ダンボールから出た吹き出しには「ありがとう!」と笑顔な新婚夫婦の顔が

コロナ禍での結婚内祝い、選び方のポイントと気をつけること

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くなか、結婚式においてもやむなく延期やキャンセルが続いています。お祝いムードがはばかられる今、結婚内祝いの対応に迷っている方に、品物の選び方や、この時期の注意点をまとめました。

「入籍は31日でいいよね?」と軽い感じで言う新郎。新婦は「月末とか仕事休めないし!無理!入籍したら私は名義変更でチョー大変なの!」とキレている。

入籍前にチェック! 入籍前後の手続きと準備しておくもの

一生をともに過ごす人を見つけ、いよいよ入籍。結婚生活をスタートする前の大切なイベントですが、入籍の前後で準備しなければいけないことがたくさんあります。何から準備すればいいのか、どういう手続きがあるのか、必要なものは何かなど、疑問に思うこともたくさん出てくるでしょう。ここで、入籍の流れと、事前に準備しておきたいものについて確認しましょう。

イラスト:先方の家の玄関先で挨拶しながら手土産を渡す新婚夫婦。「あいさつまわりは、カジュアル過ぎず清潔感のあるファッションで」とコメントするコンシェルジュ。

結婚のあいさつまわり、タイミングやお相手の範囲は? 失礼にならないマナー

結婚が決まったら、もしくは結婚してから、ご近所の方に報告を兼ねてあいさつまわりをすることがあります。しかし、どのタイミングであいさつすべきか、またどの範囲の相手まで伺うべきなのかは、悩ましいところかもしれません。お相手に失礼に思われないよう、ここで最低限のマナーを学んでおきましょう。

イラスト:会費制二次会の招待状を受け取り「ご祝儀などのお心遣いはなさいませんように、か…なるほどね」とつぶやく女性の横で「二次会は会費だけで、ご祝儀を辞退されるケースも多いです」と言うコンシェルジュ

二次会でのご祝儀やプレゼント、お返しって贈るべき? 必要ない?

結婚式の二次会で、会費とは別にご祝儀やプレゼントをいただくことがあります。このような場合、果たしてお返しにあたる贈り物は必要なのでしょうか? また、お返しをするのであれば、どのようなものを、どのくらいの予算で贈れば良いのかが悩みどころです。ここでは、結婚式の二次会でいただいたもののお返しについて、マナーやギフトの選び方などをご紹介いたします。

結婚式の余興でバンド演奏を披露し、後日「○○さんの演奏で盛り上げていただけて感謝しています。ゲストにも好評でした」というお礼状をもらった女性。読みながら当日の様子を思い出してまんざらでもない様子

結婚式後のお礼状、送るタイミングとマナーを押さえておこう

無事に結婚式が終わっても、実はまだやるべきことが残っています。例えば、お礼状を送るといったことです。結婚式でお世話になった方々には、お礼状を出すのがマナーです。では、どのような内容をお礼状に書き、結婚式後、いつ送ればよいのでしょうか。あらかじめ、お礼状に関するマナーを覚えておきましょう。

元上司(初老の男性)を思い浮かべながら「元会社上司?」「会社元上司?」と真剣に悩んでいる新郎新婦

結婚式の席次表、みんなに楽しく過ごしてもらうためのマナーと作り方

結婚式では、あらかじめゲストが座る席を決めて席次表を作ります。席順を考える際は、マナーとして上座・下座を意識するのはもちろん、ゲストにあわせた席の配慮が必要です。存分に結婚式を楽しんでもらうためには、お相手のことをよく考えた席次表を意識しましょう。

内祝いを郵送する際におさえておきたいマナー

結婚・出産・引っ越し・進学と、内祝いを贈るイベントごとは意外と多いものです。人生のお祝いイベントでバタバタしているなか、先様に内祝いを間違いなく届けてくれる郵送サービスはありがたい存在ですね。マナーをしっかりおさえて、郵送を便利に活用しましょう。

1客だけのティーセットが入った「内祝い」の箱を目の前に、「お祝い」の熨斗がついたペアの同じティーセットを思い浮かべ「半返しってこと?」とあっけにとられている人

お返しや内祝いに悩まないために「半返し」の相場感やマナー、ポイントを押さえよう!

贈り物のお返しは「半返し」が基本と言われますが、実際に半分の金額でなければならないのでしょうか?_また、「いつまでに返したらいいのか?」「贈り物にはすべてお返しが必要なのか?」と悩む方もいるのではないでしょうか。「半返し」のマナーとポイントを押さえて、失礼のないお返しをしましょう。

内のしと外のしの図解

知っていますか?「内のし」と「外のし」の違い

熨斗(のし)には、包装紙の内側にのし紙をかける「内のし」、外側にのし紙をかける「外のし」があります。どのように違い、どちらが正しいのでしょうか? 「内のし」「外のし」の意味と使い分けについてご説明します。

水引の結び方「結び切り」と「蝶結び」のイラスト

水引の結び方・種類は? 出産内祝い・結婚内祝いの水引の違い おすすめカタログギフトも紹介

水引とは、贈答品に掛ける紙ひものこと。結び方は大まかに「結び切り」と「蝶結び」の2つに分けられ、色や本数にはそれぞれ意味があります。水引の由来を知って、出産内祝いと結婚内祝いの正しい水引を選びましょう。

結婚内祝いを贈る時期が遅くなり焦る女性のイラスト

結婚内祝いが遅れた時の文例や対処法とは?

結婚内祝いは、入籍や結婚式、新居の報告と一緒に贈るものと言われています。でも新しい環境の慌ただしさでついつい忘れてしまい、なんとなく先送りにしてしまった!なんてことも…そんな「遅れてしまった時の対処法」をご紹介します。

もらって困った結婚内祝いワースト5グラフ

ありがた迷惑!? 結婚内祝いのマナー「なにコレ?」ワーストランキング

結婚内祝いを贈る際に気をつけることとは? せっかくの内祝いも、もらった人が「困った…」と思ったら台無し。「いただいたお祝いより高価なものを贈ってしまった」ケースなど、実際のアンケ−トを元にマナーと常識を確認しておきましょう。

結婚内祝いで、商品券やギフトカードをもらったことがありますか?の回答グラフ

結婚内祝いに商品券やギフトカードを贈るのは失礼!?

結婚内祝いにもらって嬉しいランキング上位に入るギフトカードや商品券。その反面、贈り手としては「結婚祝いのお返しに金券を贈るのは失礼にあたるのでは?」と心配する声も多く聞かれます。そこで、今回は結婚内祝いをもらった方々に「商品券・ギフトカード」に対する意識を徹底アンケート!調査結果から見えてきた賛否両論、本音の声をギフトコンシェルジュがわかりやすく解説します。

出産内祝いのマナー・常識

イラスト:日常使いできるカラフルなベビー食器に盛り付けられたお食い初めの料理の図解。手前に水引付きの祝箸、左から時計回りに、赤飯、鯛、煮物、香の物、蛤のお吸い物、真ん中に歯固めの石と梅干し

お食い初めのやり方、準備や順番について知っておこう

赤ちゃんの生後100日ごろに行われる「お食い初め」は、一生に一度の大切なお祝い事です。お食い初めに必要な準備や行事の順番について、また「食べさせ役」について解説します。赤ちゃんの成長を喜び、記念に残る楽しいお食い初めにしてください。

イラスト:新生児とパパママ。「お宮参りにお寺?神社じゃないの?」と驚くママに「お世話になっているお寺だからね。キリスト教の家が教会に行くのと同じかな。」と言うパパ。

赤ちゃんが生まれてから初めての「お宮参り」 意味やマナーについて知っておこう

お子さまが誕生してから1カ月ほどで行われる行事「お宮参り」。その儀式ではどのようなことが行われるのかチェックしておきましょう。今回はお宮参りの行事や、知っておきたいマナーについて解説します。

イラスト:「お七夜はどうする?」と尾頭付きの鯛や赤飯を連想する赤ちゃんの祖父に「ママはまだ大変な時なんだから、お名前を聞くだけでいいわよ」とママを気遣う祖母。

赤ちゃんの初めての行事、お七夜の祝い方やマナーを知ろう

出産に関する行事のひとつに「お七夜」があります。この「お七夜」は、現在ではお祝いする人もいますし、しない人もいます。お祝いの仕方も慣習にこだわらず広がってきています。ここでは「お七夜」について、お祝いする方法やマナーについて詳しくご紹介します。

イラスト:「戌の日よ!安産祈願に行くわよ!」と鼻息も荒い義母と、ソファにぐったりと座り体調がすぐれなさそうな妊婦(義娘)。妊婦の夫が「オレが代理で行くよ。無理するな」と妻に言う。

「戌の日」の安産祈願 知っておきたい由来やマナー

出産を控えて、安産祈願にいつ行けばよいのか気になる方もいらっしゃいます。昔から暦の上での「戌の日」に安産祈願のお参りをする方が多く見られますが、なぜ「戌の日」がよいとされるのか、その意味をみなさんはご存じでしょうか? ここでは「戌の日」の安産祈願について、由来やマナーなどを解説します。

イラスト:テーブルに座り、高額そうなご祝儀袋から中身(厚みのある札束)を出し「えっ!すごい額入ってるよ!」と驚くパパと、赤ちゃんを抱っこして「ど、どうしよう…」とオロオロするママ。「このような場合は、相場(1/2〜1/3)にこだわらず、関係性を重視して決めましょう」とコンシェルジュ

高額な出産祝いをもらったら 覚えておきたい内祝いのマナー

思いがけず高額な出産祝いを受け取ったら、うれしい気持ちより先に「内祝いはどうしよう?」という悩みが頭に浮かぶかもしれません。ここでは、高額な出産祝いに対する内祝いについて、知っておきたい一般的なマナーを解説します。

イラスト:飲食店の個室で記念写真を撮る赤ちゃん・両親・両家の祖父母

お宮参りのお返し(内祝い)、基本マナーと相場を知ろう

赤ちゃんの健やかな成長を願って行われるお宮参り。お宮参りのお祝いは、祖父母などのごく親しい身内からもらう場合がほとんどです。身内からお祝いをもらった際には、どんなお返し(内祝い)を贈ればよいのでしょうか? お宮参りのお祝いをもらった際のお返しについて、基本的なマナーや相場を確認していきましょう。

イラスト:テーブルをはさんで座る、内祝いをくださった方に向かって「新しい家族ともども、これからもよろしくお願いします」と挨拶する新生児を抱いた夫婦。

出産内祝いを手渡しするときに覚えておきたい基本マナー

親戚や友人から出産祝いをいただいたら、内祝いを贈るのがマナーです。出産内祝いは郵送でも問題ありませんが、直接お会いして手渡しでお贈りすることもあります。では、出産内祝いを手渡しする場合は、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。郵送で贈るときとは異なる、基本的なマナーを解説していきます。

お宮参りの記念写真

出産後は行事がたくさん! 赤ちゃんのお祝い行事情報をチェック

新しい生命の誕生。出産は、ご両親はもちろん、周囲にとっても幸せなイベントのひとつです。そうした赤ちゃんの誕生を祝うのはもちろんですが、赤ちゃんが産まれたあとにも、実はたくさんお祝いの行事があることをご存知でしょうか?後から「知っていれば祝ったのに」と後悔しないよう、あらかじめ行事情報をチェックしておきましょう。

赤ちゃんを抱っこしたお母さんと幼い兄妹が見守る中、熨斗袋の置いてある机の上で手紙をしたためるお父さん

第一子、第二子、第三子…それぞれに適した出産内祝いって?

親族や友人から出産祝いをいただいたら、出産内祝いをお贈りします。もちろん、初めての赤ちゃんでなく第二子、第三子であってもお祝いをいただいたらお返しするのがマナーです。今回は、あまり知られていない第一子から第三子までの出産内祝いに関する常識について紹介します。

出産祝いを頂いた方の地域別に出産内祝いを送り分けるべきか悩む母親

地域で異なる? 知っておきたい出産内祝いマナー

ご両親や親族、親しい友人たちから出産のお祝いをいただいたら、感謝の気持ちを内祝いとしてお贈りします。内祝いは地域によって考え方に違いがあるため、お贈りする際は相手がお住まいの地域のマナーに合わせてお贈りしましょう。

「妻からもおめでとうって」と伝言を伝えつつ、出産祝いを姉に渡す弟

兄弟・姉妹へ贈る出産内祝い、最適な相場・品物とは?

兄弟・姉妹からいただいた出産祝いに対しての、内祝いはどうすればいいのでしょうか? 家族という親しい付き合いの中でも、お祝いをいただいたことへの感謝の気持ちは伝えたいものです。適切な対応と喜ばれるギフトについてご紹介します。

喪中の方への出産内祝いタブーのお品

喪中のときの出産内祝いマナーやタブー

出産内祝いを贈りたい先様が喪中の場合はどうしたらいいのでしょうか?内祝いを贈るのは失礼?お贈りするタイミングはいつ頃なら?など、喪中の先様へ配慮したいルールやタブーをご案内します。

水引の結び方「結び切り」と「蝶結び」のイラスト

水引の結び方・種類は? 出産内祝い・結婚内祝いの水引の違い おすすめカタログギフトも紹介

水引とは、贈答品に掛ける紙ひものこと。結び方は大まかに「結び切り」と「蝶結び」の2つに分けられ、色や本数にはそれぞれ意味があります。水引の由来を知って、出産内祝いと結婚内祝いの正しい水引を選びましょう。

写真入りギフトを検討するママのイメージイラスト

出産内祝いで写真入りギフトを送る際に気をつけたいポイントとは

かわいい写真入りギフト。身内ならOK?消え物なら大丈夫?など、写真入りギフトを選ぶ際に気をつけたいポイントをおさらいしましょう。また最近では、写真入りのオリジナルメッセージカードもあります。写真入りギフトやメッセージカードについてご紹介します。

香典返しのマナー・常識

イラスト:斎場の受付。香典返しを渡そうとする受付担当者に「会社からですので結構です」と辞退の旨を伝える参列者

会社や上司、取引先から香典をいただいたら香典返しはどうするの?

家族や親族が亡くなった場合、会社の方や取引先から香典をいただくことがありますが、香典返しの作法をよく知らないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、会社や取引先への香典返しの選び方や渡し方、相場、のしの書き方、お礼状などについて解説していきます。

イラスト:キリスト教と仏式のご祝儀袋を指さしながら「香典袋は“表書き+水引”の組み合わせ。宗教・宗派に合わせて選びましょう」と言うコンシェルジュ

お葬式の香典マナー 葬儀用封筒(香典袋)の書き方・選び方

突然の訃報が入ったら、お葬式に行く前に香典の準備が必要です。しかし葬儀用封筒の種類が多くて、どれを選べばいいかわからなかったという経験がある方も多いのではないでしょうか。香典袋は宗教や宗派によって封筒の種類や表書きが異なります。それぞれの宗教に合わせた選び方を覚えておきましょう。

イラスト:本を読みながら「『葬祭』って、なんでめでたくないのに『祭』って書くんだろう?」と不思議がっている中学生。父親が「祭ってのは、楽しいやつだけじゃないんだよ」と答えている。

大人なら知っておきたい、冠婚葬祭の漢字が持つ意味と行事

冠婚葬祭と聞けば、結婚式やお葬式などの行事を思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、「婚」と「葬」以外の漢字はどのような行事なのかご存知でしょうか。今回は改めて、冠婚葬祭の意味と当てはまる行事についてご紹介していきます。

イラスト:会葬御礼を指さしながら「家族葬では香典辞退が一般的。当日は会葬御礼を用意します。もし香典をいただいたら、後日香典返しを贈ります。」とコンシェルジュ。

家族葬の香典返しのマナー。贈る時期や相場、相応しい品物は?

家族葬とは、近親者やごく親しい友人のみで行う葬儀こと。近年、増加傾向にある家族葬は、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式(厚生労働省)」によってさらに増加すると予想されます。ここでは家族葬の香典返しの相場や品物について解説します。

イラスト:「御霊前/○○株式会社○○部一同」と書かれた結び切りの香典袋。「金参萬円」と書かれた内袋には吹き出しで「合計金額を書きます」個人名が書かれた別紙の左端を指差し「香典返しを辞退する場合は、その旨コメントを書きます」と、コンシェルジュ。

連名で包む香典、金額の相場、熨斗(のし)の書き方などマナーを解説

故人に対する気持ちを込めてお供えする香典。友人や家族、会社などの組織や故人との関係によっては連名で包む場合もあるでしょう。連名で包む場合、熨斗(のし)の書き方や金額は人数によって異なるのでしょうか。ここでは連名で香典を包む場合に押さえておきたいポイントをご紹介します。

イラスト:喪家にて香典返しカタログを見ながら「香典返しはどうしましょう」と義母に相談する若い嫁。義母は「おばあちゃんが好きだったお茶とコーヒーにしましょう。当日返しでいいわ」とサバサバ決めていく。

香典返しの「当日返し」と「後返し」の違い。メリット、デメリットも確認しよう

通夜や葬儀で香典をくださった方にお渡しする香典返し。香典返しには、「当日返し(即日返し)」と「後返し」の2種類の贈り方があります。いざという時に迷わないよう、それぞれの特徴やメリット、デメリットを、ここでしっかり押さえておきましょう。

イラスト:喪中ハガキが届いた日からお正月の間の期間を差して「『年明けを待たずにお悔やみを伝えたい』そんな時は喪中見舞いをおくります」とコンシェルジュ

【文例付き】喪中の方へ送る「喪中見舞い」の意味とマナー

お付き合いのある人から「喪中はがき」が届いたら、気遣いやお悔やみの気持ちを伝えるために「喪中見舞い」を送ることがあります。ご不幸があったご遺族に送るものとなるので、どんなことに気をつけたらよいか悩んでしまいますよね。ここでは、「喪中見舞い」を送るときに気をつけたいマナーを文例とともにご紹介します。

イラスト:「おかげさまでだいぶ落ち着きました」と書かれた寒中見舞いをもらって「お元気そうでよかった」とホッとする年配の女性。

【文例付き】寒中見舞いをもらったらどんな返信が良いの? 寒中見舞いの返信マナー

年賀状を出さなかった相手から寒中見舞いが届いて、どのような返信をすれば良いか困ったという経験はないでしょうか。寒中見舞いは相手の健康を気遣う目的以外に、喪中のあいさつ代わりにやり取りすることもあります。ここで文例を挙げながら、返信として出す寒中見舞いの書き方について紹介します。

イラスト:後日弔問で仏壇に香典を供える男性

葬儀・通夜に出られない場合は?失礼にならない香典の渡し方

親しい方の葬儀・通夜でも、事情があって出られないということはあるでしょう。せめて香典だけでも渡したいというとき、どのように対応すれば良いのでしょうか。通夜・葬儀という重要なお別れの場面だからこそ失礼にならないように、参列できない場合の香典の渡し方を覚えておきましょう。

仏壇に安置する本位牌の準備は四十九日までに済ませます、と説明するコンシェルジュ

四十九日の法要に向けて、どんな準備が必要?

故人が亡くなって49日目に行われる四十九日の法要。慌てずスムーズに行うために、事前にどんな準備をしておけばよいのでしょうか? 葬儀後すぐから、四十九日の法要(忌明け)までに必要な準備を理解しておきましょう。

御霊前と御仏前の不祝儀袋、使い分け方図解

失礼にならないように!必ず知っておきたい「御霊前」と「御仏前」の違い

お葬式に行くからには知っておきたい御霊前と御仏前の違い。四十九日前か後か、また宗派によっても異なります。知らなかったからといって間違えてしまうと、失礼になってしまうことも。どんな違いがあるのか、詳しく解説していきましょう。

500〜1,000円程度の品物を箱に入れて包み「御会葬御礼」のカードとお清め塩を添えた会葬御礼品

会葬御礼とは? 会葬御礼を正しく理解しましょう

通夜や葬儀に参列された弔問客に対して、お礼状と一緒にお渡しする品を会葬御礼といいます。慣れない葬儀の準備で、香典返しと混同して相場感の異なるものを選ばないよう、解説していきます。

風呂敷につつまれた香典返しの品を指差し「忌明けに持参、もしくはあいさつ状とともに配送します」と説明するコンシェルジュさん

香典返しの時期はいつ? おさえるべきマナーとは?

香典返しはいつお渡しするのがよいでしょうか。また、「香典返しは必ず行わなければいけないのか」と疑問をお持ちの方がいるかもしれません。「香典返しをしない」場合もあるのでしょうか。ここで詳しくご紹介いたします。

遺品を見ながら呆然としている遺族に「あれも決めないと…」と声をかける葬祭業者

葬式・葬儀から四十九日まで、知らないと恥ずかしい流れと心構え

葬儀を執り行うことになった場合を想定し、あらかじめ手順や手続きを確認しておくと安心です。葬儀はもちろんですが、一般には四十九日までさまざまな対応に追われることとなるでしょう。ここでは一般的な葬儀から四十九日までの流れについて、その方法と心構えを取り上げます。

123...23
ページのTop(一番上)へ