「ギフトのハテナ?」はここで解決。お役立ち情報が満載です!

【2019年版】もらってうれしい結婚引出物ランキング

結婚式や披露宴のゲストの方々へ記念品としてお贈りする結婚引出物の品物選びにお悩みの新郎新婦は必見です。実際に結婚引出物を受け取った方々にお聞きしたデータをもとに、もらってうれしい結婚引出物ランキングや、喜んでいただくためのポイントなどをご紹介します。

イラスト:古希祝いのプレゼントとして贈られたスニーカーを前に、メッセージカードを手にする古希の男性。『健康のためにも運動してね』か、このスニーカーで、ってことだな、とひとりごと。

【相手別】気持ちが伝わる、古希祝いメッセージ文例

長寿祝いのうちで、70歳を祝うのが「古希」。おめでとうの気持ちや感謝を込めて、メッセージを添えたプレゼントを贈るのはいかがでしょうか。とはいえ、メッセージといっても何を書けばよいか悩む方は多いはず。ここでは、古希祝いのお祝いメッセージについて文例を挙げつつ解説します。

イラスト:祖父に革製コインケース、祖母に革製メガネケース(どちらも同じメーカーの同じシリーズ)のプレゼント。「身につけるペアグッズは、控えめな『おそろい感』がポイントです!」とコンシェルジュ。

祖父母の結婚記念日に贈りたい、お祝いにおすすめのプレゼント

長く連れ添ってきた祖父母の結婚記念日。お祝いの気持ちや日ごろの感謝を込めて、プレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。しかし年齢が離れていることもあり、何を贈れば喜んでもらえるか迷うかもしれません。そんなときは、今回ご紹介するおすすめのプレゼントを参考に選んでみましょう。

イラスト:新郎の実家は味噌の製造会社。「引出物、実家の味噌にしよう!」と提案すると、新婦が「味噌+お椀のセットにすると引き出物らしいかも」とフォローする

引出物に食べ物“だけ”って大丈夫なの? マナーと注意点を確認しよう

結婚式に参列してくれたゲストに対し、感謝の気持ちを込めて贈るのが引出物です。では、引菓子だけでなく、「引出物がすべて食べ物」というのは、果たして問題ないのでしょうか。引出物をすべて食べ物にしようと考えている方は、ここでマナーや注意点を確認しておいてください。

顔合わせの相談をする新郎新婦。「実家は東京と名古屋だから、中間地点は静岡?」とボケる新郎に、新婦が「ウチの両親を観光がてら名古屋へ連れて行くから、会場の費用はそっちでお願いね」とサクサク話を進める。

いざというときに慌てない! 顔合わせの流れやマナーをチェック

結婚にあたって結納を省略する場合は、先だって両家の顔合わせを行うのが一般的です。新郎新婦にとっては、今後のお付き合いの行方を占う、まさに緊張の瞬間ではないでしょうか。そこで慌ててしまわないよう、事前に顔合わせの流れや段取り、基本的なマナーを押さえておいてください。

イラスト:法事案内を受け取った老齢の女性。「もう一年になるのねぇ。早いこと…」と涙をホロリとこぼす。

法事案内の書き方は事前に確認しておこう! 文例から正しい書き方を解説

法事を執り行うときは、親しかった間柄の方々へご案内を送るものです。では、どのような内容を、どのような順序で書けば良いのでしょうか。特に法事の際は準備することも多いためバタバタします。そこで、法事案内について文例を取り上げながら書き方を解説しますので、予備知識として確認しておきましょう。

イラスト:喪中ハガキが届いた日からお正月の間の期間を差して「『年明けを待たずにお悔やみを伝えたい』そんな時は喪中見舞いをおくります」とコンシェルジュ

【文例付き】喪中の方へ送る「喪中見舞い」の意味とマナー

お付き合いのある人から「喪中はがき」が届いたら、気遣いやお悔やみの気持ちを伝えるために「喪中見舞い」を送ることがあります。ご不幸があったご遺族に送るものとなるので、どんなことに気をつけたらよいか悩んでしまいますよね。ここでは、「喪中見舞い」を送るときに気をつけたいマナーを文例とともにご紹介します。

イラストグラフ:もらって嬉しい結婚内祝いランキング2019

もらってうれしい結婚内祝い人気ランキング 2019

結婚内祝いは、結婚を祝福してくれた方々へのお返し。内祝いを受け取った相手には、結婚祝いをもらったときの自分たちと同じように喜んでほしいと考えるのではないでしょうか。ここでは、実際に結婚内祝いを受け取った方々へのアンケート結果をもとに、ランキング形式で「もらってうれしかった結婚内祝い」をご紹介します。

イラストグラフ:もらって嬉しい母の日ギフト2019

迷ったらコレ! もらってうれしかった母の日ギフトランキング2019

母親へ感謝の気持ちを伝えると共に、労いの日でもある「母の日」。母の日の贈り物では、どのようなものが喜ばれるのでしょうか? アンケート調査をもとに、母の日にもらってうれしいプレゼントのランキングをお届けします。

イラストグラフ:もらって嬉しかった母の日ギフトランキングBest5

母の日ギフトの新定番!?
体験型ギフトについて聞いてみました

昨年のギフトコンシェルジュのアンケート調査でも「もらってうれしかった母の日ギフト」では「食事や旅行などの体験型ギフト」は服や雑貨、スイーツなどを押しのけ、堂々の2位に。
モノがあふれる現代に「モノ」を贈るのではなく「体験」や「時間」を贈るという発想が贈る方、贈られる方の双方に響いているのではないでしょうか?
今回はそんな体験ギフトについてご紹介します。

イラスト:「とっておきの伊勢エビ鍋です!」といいながら、初任給で買った食材で作った鍋の蓋を開ける息子と、それを見て驚き喜ぶ両親。

初任給の使い道 ご両親への贈り物におすすめのプレゼント

社会人になって初めて受け取る「初任給」は、なんとも感慨深いものがあります。だからこそ、使い道に悩んでしまうかもしれません。これまでの感謝を込めてご両親へプレゼントを贈るという方が多いようです。ご両親に何を贈れば喜んでもらえるのでしょうか。おすすめのプレゼントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

イラスト:寒そうにお花見をしている会社の仲間に遅れて参加した男性。魔法瓶とカップに入った珈琲を見せながら「温かいコーヒー持ってきたよー」とみんなに告げて、大喜びされている。

お花見の差し入れ、何がいい? 定番からおすすめまで、選び方と一緒にチェック!

お花見に誘われたら、手ぶらで行くのは少し寂しいもの。食べ物や飲み物など、みんなで楽しむための手土産を用意すると喜ばれるでしょう。ここでは定番からおすすめまで、お花見の差し入れにおすすめの一品をご紹介します。選び方のポイントとともに、覚えておくと良いでしょう。

イラスト:十三参りの着物を着た女の子と、「13歳、早いなあ」「すっかりお姉さんになったわねえ」と、目を細める両親・祖父母

十三参りっていつ? 意味や祝い方も覚えておこう

関西地方を中心として行われる「十三参り」をご存じでしょうか? 子供の成長を感謝する行事ですが、知らないという方が多いかもしれません。いざという時慌てないために、「十三参り」の意味や祝い方などを覚えておきましょう。

イラスト:祖母から結婚祝いにロボット掃除機をもらい喜ぶ新婚カップル。祖母からのメッセージカードには「二人とも働いているし、こういうの便利でしょ」と書かれている。

【相手別】おめでとうの気持ちを伝える結婚祝い、相場とおすすめの贈り物

親族や友人など親しい方の結婚には、お祝いを贈って「おめでとう」の気持ちを伝えましょう。いったい何を贈れば喜んでもらえるのか、相手との間柄によって適した贈り物は異なります。ここで相場を踏まえながら、相手別におすすめの贈り物についてご紹介します。

ページのTop(一番上)へ