イラスト:柊鰯を玄関の左右に2つ飾っている若者。通りかかった老婦人が「あらあら、ひとつだけでいいのよ。門松じゃないからね」と声をかける。

節分飾りはイワシの頭? 柊鰯、焼嗅を飾る理由とは

節分といえば、豆まきをしたり、恵方巻を食べたりする風習がありますが、柊(ひいらぎ)の枝にイワシの頭を刺したものを飾る、いわゆる節分飾りのような風習があるのをご存知でしょうか。今回は、節分飾りを行う意味や由来、イワシの頭を飾る理由をご紹介します。

ページのTop(一番上)へ