結婚式 引出物

結婚式や披露宴にお招きするゲストにお渡しする引出物。何を贈ったら喜ばれる?相場は?どんなのしや水引を選んだらいい?感謝の気持ちを伝えるための結婚式の引出物で、マナーやトレンドのポイントをしっかりおさえておけば、ギフト選びはとても楽しくなります。ギフトコンシェルジュは、結婚式の引出物に関するさまざまなお悩みを解決するお役立ち情報をわかりやすく解説します。

イラスト:レゴブロックでウェルカムメッセージを作る新郎新婦

結婚式を盛り上げるウェルカムボード、おしゃれに演出するアイデア

結婚式や披露宴、ウエディングパーティに用いるウェルカムボードは、訪れたゲストが最初に目にするもの。おしゃれなウェルカムボードで気分が盛り上がれば、結婚式はさらに素敵なものとなりますし、記念に新居へ飾っても思い出となるインテリアになります。結婚式のウェルカムボードにおすすめのアイデアをご紹介します。

イラスト:富士山型の夫婦茶碗を引出物にもらった夫婦。「かわいい」と喜ぶ妻と、なるほど、縁起物だね!と納得の夫。

結婚式や披露宴の引出物に、おすすめの縁起物はコレ!

結婚式へ来てくれたゲストに対し、感謝の気持ちを込めて贈られる引出物。ゲストにとっては、楽しみのひとつともいえます。そこで、お祝いのムードを盛り上げるべく、引出物に何か縁起物を入れてみるのはいかがでしょうか。今回は、引出物におすすめの縁起物をいくつかご紹介します。

イラスト:弔事用(黒白あわじ結びの水引、のしなし)と慶事用(赤白蝶結び水引、のしあり)2種の「御玉串料」袋の前で、玉串を手に持つコンシェルジュが「『御玉串料』は『玉串』の代わりとして、さまざまな神事で登場します。」と説明している。

御玉串料とは? のし袋や水引の選び方

御玉串料(おたまぐしりょう・おんたまぐしりょう)は、神社で行う各種神事の際に交わされる金品のこと。結婚式や葬儀(神葬祭)だけでなく、厄払いや地鎮祭など、神道式では頻繁に登場する言葉です。聞いたことはあっても、意外と知られていない、御玉串料について解説していきます。

【2019年版】もらってうれしい結婚引出物ランキング

結婚式や披露宴のゲストの方々へ記念品としてお贈りする結婚引出物の品物選びにお悩みの新郎新婦は必見です。実際に結婚引出物を受け取った方々にお聞きしたデータをもとに、もらってうれしい結婚引出物ランキングや、喜んでいただくためのポイントなどをご紹介します。

イラスト:新郎の実家は味噌の製造会社。「引出物、実家の味噌にしよう!」と提案すると、新婦が「味噌+お椀のセットにすると引き出物らしいかも」とフォローする

引出物に食べ物“だけ”って大丈夫なの? マナーと注意点を確認しよう

結婚式に参列してくれたゲストに対し、感謝の気持ちを込めて贈るのが引出物です。では、引菓子だけでなく、「引出物がすべて食べ物」というのは、果たして問題ないのでしょうか。引出物をすべて食べ物にしようと考えている方は、ここでマナーや注意点を確認しておいてください。

イラスト:海外のビーチでの結婚式に軽装で参列する友人たち。「はじめての海外よ!」「来てよかったねー!」などと喜んでいる。

海外挙式にゲストを招くときに覚えておきたいマナーと注意点

思い出の場所や海外の憧れの地で結婚式を挙げたいと考える新郎新婦は少なくありません。しかし、遠方で挙式をする場合は、現地まで来ていただくゲストへの配慮が必要になります。どのようなことに注意すればよいのか、基本マナーを解説します。

イラスト:披露宴会場で新郎の上司にお礼を渡す母親。気さくな上司は「あいさつが長くなりすぎないように気をつけますね」と返して笑いを誘う。

結婚式でスピーチを頼んだらお礼はどうする? 基本マナーや相場をご紹介

結婚式で重要な役割のひとつに挙げられるのがスピーチです。披露宴に欠かせず、事前に準備も必要な役割だからこそ、引き受けてもらった方にはお礼を渡すのがマナーです。結婚式のスピーチのお礼は、どのくらいが相場でどのように渡すのが良いのでしょうか。結婚式でのスピーチのお礼について、基本的なマナーを見ていきましょう。

グラフ:もらってうれしい結婚引出物ランキング!

【2018年版】もらってうれしい結婚式の引出物ランキング

結婚式のゲストの方にお渡しする引出物。どのようなものにすれば喜んでもらえるか、お品物選びに悩まれる方も多いのではないでしょうか。そんな方に向けて、今回はもらってうれしかった結婚式の引出物をアンケート調査しました。2018年最新版のランキングや、もらってうれしい引出物の条件、もらってがっかりした引出物をご紹介しますので、お品物選びの参考にしてみてください。

顔を寄せて1枚のカードをみながら「引出物は郵送だって」「手ぶらだと二次会が楽でいいよね」と言い合う若い女性ゲストたち。それぞれ小さな紙袋(引菓子やプチギフト)を持っている。

結婚式の引出物って郵送して大丈夫? 失礼にならない贈り方のマナーを覚えよう

結婚式に参列してくださった方々に、感謝の気持ちを込めて渡す引出物。一般的には会場でお渡ししてゲストに持ち帰っていただくものですが、ゲストが遠方から来ていたり引出物が重かったりと、持ち帰るのが大変な場合があります。ではそのようなとき、引出物は郵送しても良いのでしょうか? もし郵送する場合、送り方にマナーはあるのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

結婚式の準備中、ゲストカードを出して「これがゲストカード!」と新郎へ見せる新婦。新郎は「サイン帳みたいでなんだか懐かしいなー」と感心している。

結婚式のゲストカードってなに?基本を押さえてゲストカードの書き方を学ぼう

結婚式の招待状と一緒にゲストカードが届けられることがあります。このゲストカードはどのような意味・用途で用いられるもので、ゲストカードを受け取った場合、何を書けば良いのでしょうか。ここではゲストカードの意味、そして具体的な書き方についてお伝えしていきます。

会費制結婚式、ご祝儀制結婚式のイメージを比較したイラスト

結婚式のご祝儀制と会費制って何が違うの? メリットとデメリットを確認しよう

結婚式にはご祝儀制と会費制とがありますが、それぞれの違いをご存じですか? 今回は2つの違いとそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。自分たちのイメージに合った結婚式のスタイル選びの参考にしてみてください。

笑顔でリングリレーをする新郎新婦の友人たち。「がんばってよかったね!」「この後のサプライズも楽しみだね!」とささやき合っている

人気の秘密は!? 感動や喜びを共有する「シェアド婚」って何?

時代の流れと共に、さまざまなスタイルの結婚式が生まれます。現在人気を集めているのはシェアド婚(共有婚)というスタイルの結婚式です。しかし、シェアド婚は聞いたことがないという方も多いようです。一体どのような形式の結婚式なのでしょうか? その特徴についてご紹介します。

新婦の伯父・伯母が、披露宴の自分の席に子どもの頃の新婦と一緒に撮った写真が飾られているのをみて「懐かしい…」と目を細めている様子

多様化する結婚式のカタチ!「おもてなし婚」っていったい何!?

一生に一度の大イベントである結婚式。チャペルでの華やかな式や厳かな神前式をイメージする方が多いかもしれませんが、結婚式は年々そのカタチが多様化しています。ここでは「おもてなし婚」について、その具体的な中身を詳しく見ていきましょう。

もらってうれしい結婚引出物 ベスト10グラフ

2016年版 結婚式の引出物 人気ランキング!

徹底調査! 結婚式で本当に喜ばれる引出物ランキングの2016年版です。もらってうれしい結婚引出物はもちろん、もらってうれしい引出物の条件や、逆にもらってがっかりしてしまった引出物についてご紹介します。

結婚式 引出物のトレンド

イラスト:レゴブロックでウェルカムメッセージを作る新郎新婦

結婚式を盛り上げるウェルカムボード、おしゃれに演出するアイデア

結婚式や披露宴、ウエディングパーティに用いるウェルカムボードは、訪れたゲストが最初に目にするもの。おしゃれなウェルカムボードで気分が盛り上がれば、結婚式はさらに素敵なものとなりますし、記念に新居へ飾っても思い出となるインテリアになります。結婚式のウェルカムボードにおすすめのアイデアをご紹介します。

イラスト:富士山型の夫婦茶碗を引出物にもらった夫婦。「かわいい」と喜ぶ妻と、なるほど、縁起物だね!と納得の夫。

結婚式や披露宴の引出物に、おすすめの縁起物はコレ!

結婚式へ来てくれたゲストに対し、感謝の気持ちを込めて贈られる引出物。ゲストにとっては、楽しみのひとつともいえます。そこで、お祝いのムードを盛り上げるべく、引出物に何か縁起物を入れてみるのはいかがでしょうか。今回は、引出物におすすめの縁起物をいくつかご紹介します。

【2019年版】もらってうれしい結婚引出物ランキング

結婚式や披露宴のゲストの方々へ記念品としてお贈りする結婚引出物の品物選びにお悩みの新郎新婦は必見です。実際に結婚引出物を受け取った方々にお聞きしたデータをもとに、もらってうれしい結婚引出物ランキングや、喜んでいただくためのポイントなどをご紹介します。

グラフ:もらってうれしい結婚引出物ランキング!

【2018年版】もらってうれしい結婚式の引出物ランキング

結婚式のゲストの方にお渡しする引出物。どのようなものにすれば喜んでもらえるか、お品物選びに悩まれる方も多いのではないでしょうか。そんな方に向けて、今回はもらってうれしかった結婚式の引出物をアンケート調査しました。2018年最新版のランキングや、もらってうれしい引出物の条件、もらってがっかりした引出物をご紹介しますので、お品物選びの参考にしてみてください。

会費制結婚式、ご祝儀制結婚式のイメージを比較したイラスト

結婚式のご祝儀制と会費制って何が違うの? メリットとデメリットを確認しよう

結婚式にはご祝儀制と会費制とがありますが、それぞれの違いをご存じですか? 今回は2つの違いとそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。自分たちのイメージに合った結婚式のスタイル選びの参考にしてみてください。

笑顔でリングリレーをする新郎新婦の友人たち。「がんばってよかったね!」「この後のサプライズも楽しみだね!」とささやき合っている

人気の秘密は!? 感動や喜びを共有する「シェアド婚」って何?

時代の流れと共に、さまざまなスタイルの結婚式が生まれます。現在人気を集めているのはシェアド婚(共有婚)というスタイルの結婚式です。しかし、シェアド婚は聞いたことがないという方も多いようです。一体どのような形式の結婚式なのでしょうか? その特徴についてご紹介します。

新婦の伯父・伯母が、披露宴の自分の席に子どもの頃の新婦と一緒に撮った写真が飾られているのをみて「懐かしい…」と目を細めている様子

多様化する結婚式のカタチ!「おもてなし婚」っていったい何!?

一生に一度の大イベントである結婚式。チャペルでの華やかな式や厳かな神前式をイメージする方が多いかもしれませんが、結婚式は年々そのカタチが多様化しています。ここでは「おもてなし婚」について、その具体的な中身を詳しく見ていきましょう。

もらってうれしい結婚引出物 ベスト10グラフ

2016年版 結婚式の引出物 人気ランキング!

徹底調査! 結婚式で本当に喜ばれる引出物ランキングの2016年版です。もらってうれしい結婚引出物はもちろん、もらってうれしい引出物の条件や、逆にもらってがっかりしてしまった引出物についてご紹介します。

オーガニック素材のドレスとタキシードを着てガーデン挙式中の新郎新婦が、ゲストにフェアトレードアイテムのプチギフトを渡しているところ

新しい形の結婚式“エシカルウェディング”に適した引出物とは

地球・環境に配慮した新しいウェディングの形として、少しずつ増え始めている「エシカルウェディング」。これは、具体的にどのような内容なのか?また、用意する引出物は普通と違うのか?そんな疑問にお答えします。ぜひ参考にしてみてください。

作りかけの手作りグッズの山に埋もれて「間に合わない…」と目を回している新婦と、青い顔で手伝いながら「だから全部手作りは止めとけって言ったのに…」とぼやく新郎

結婚用語解説 – 新しい結婚式の形 手作りの結婚式「DIY婚」とは?

多様化する結婚式のなかで、最近増えつつあるのがDIY婚。演出や飾り付けなどを自分たちで自由に作り上げるもので、上手にやりくりすれば結婚式費用の削減にもつながります。手作りだからこそ心に残る思い出は、特別なものとなるでしょう。みんなは手作りでどんな結婚式を作り上げているのか、DIY婚について詳しく解説していきます。

高砂席を設けない披露宴、新郎新婦の隣で高齢の祖母が「たくさんお話しできて楽しいわ」「お料理もおいしい」と感極まっている様子

結婚用語解説 – 新しい結婚式の形「コンフォタブル婚」とは?

特別な瞬間だからこそ、自分たちだけでなく親族やゲストにも居心地の良い時間を過ごしてもらいたい。そんな思いをカタチにした「コンフォタブル婚」が、新しい結婚式として広まってきています。その中身やポイントを、詳しくご紹介しましょう。

6人(新郎新婦、それぞれの両親)だけの集合写真撮影イラスト

結婚用語解説-新しい結婚式の形「シャイ婚」とは?

最近は○○婚と呼ばれるさまざまな結婚のスタイルが登場していますが、シャイ婚もそのひとつです。ここでは、派手なセレモニーが苦手なおふたりにおすすめのスタイルであるシャイ婚の意味やスタイルをご紹介します。

少人数の披露宴(ドレスを着ていない新婦)の様子。ゲストが「料理が凝っている」と感心している。

今どきの結婚式事情! 地味婚とはどんな式?

「費用をあまりかけたくない」「少人数がいい」などのさまざまな理由や、結婚式に対する意識の変化から「地味婚」を選択するカップルが増えています。今回はいわゆる「地味婚」で執り行われることが多い式の内容や費用、招待人数の目安など、結婚を控えた方に参考になる情報をお伝えします。

2015年版もらってうれしい結婚引出物 ベスト10グラフ

2015年版 結婚式の引出物 人気ランキング!

あれこれ迷ってしまう結婚式の引出物選び。そんな時に参考になるのが、みんながもらってうれしかった引出物のランキング! 2015年はどんな引出物の人気が高かったのでしょうか? 多くの方に支持された人気の引出物を、ランキングでご紹介します!

結婚式 引出物のマナー

イラスト:弔事用(黒白あわじ結びの水引、のしなし)と慶事用(赤白蝶結び水引、のしあり)2種の「御玉串料」袋の前で、玉串を手に持つコンシェルジュが「『御玉串料』は『玉串』の代わりとして、さまざまな神事で登場します。」と説明している。

御玉串料とは? のし袋や水引の選び方

御玉串料(おたまぐしりょう・おんたまぐしりょう)は、神社で行う各種神事の際に交わされる金品のこと。結婚式や葬儀(神葬祭)だけでなく、厄払いや地鎮祭など、神道式では頻繁に登場する言葉です。聞いたことはあっても、意外と知られていない、御玉串料について解説していきます。

イラスト:新郎の実家は味噌の製造会社。「引出物、実家の味噌にしよう!」と提案すると、新婦が「味噌+お椀のセットにすると引き出物らしいかも」とフォローする

引出物に食べ物“だけ”って大丈夫なの? マナーと注意点を確認しよう

結婚式に参列してくれたゲストに対し、感謝の気持ちを込めて贈るのが引出物です。では、引菓子だけでなく、「引出物がすべて食べ物」というのは、果たして問題ないのでしょうか。引出物をすべて食べ物にしようと考えている方は、ここでマナーや注意点を確認しておいてください。

イラスト:海外のビーチでの結婚式に軽装で参列する友人たち。「はじめての海外よ!」「来てよかったねー!」などと喜んでいる。

海外挙式にゲストを招くときに覚えておきたいマナーと注意点

思い出の場所や海外の憧れの地で結婚式を挙げたいと考える新郎新婦は少なくありません。しかし、遠方で挙式をする場合は、現地まで来ていただくゲストへの配慮が必要になります。どのようなことに注意すればよいのか、基本マナーを解説します。

イラスト:披露宴会場で新郎の上司にお礼を渡す母親。気さくな上司は「あいさつが長くなりすぎないように気をつけますね」と返して笑いを誘う。

結婚式でスピーチを頼んだらお礼はどうする? 基本マナーや相場をご紹介

結婚式で重要な役割のひとつに挙げられるのがスピーチです。披露宴に欠かせず、事前に準備も必要な役割だからこそ、引き受けてもらった方にはお礼を渡すのがマナーです。結婚式のスピーチのお礼は、どのくらいが相場でどのように渡すのが良いのでしょうか。結婚式でのスピーチのお礼について、基本的なマナーを見ていきましょう。

顔を寄せて1枚のカードをみながら「引出物は郵送だって」「手ぶらだと二次会が楽でいいよね」と言い合う若い女性ゲストたち。それぞれ小さな紙袋(引菓子やプチギフト)を持っている。

結婚式の引出物って郵送して大丈夫? 失礼にならない贈り方のマナーを覚えよう

結婚式に参列してくださった方々に、感謝の気持ちを込めて渡す引出物。一般的には会場でお渡ししてゲストに持ち帰っていただくものですが、ゲストが遠方から来ていたり引出物が重かったりと、持ち帰るのが大変な場合があります。ではそのようなとき、引出物は郵送しても良いのでしょうか? もし郵送する場合、送り方にマナーはあるのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

結婚式の準備中、ゲストカードを出して「これがゲストカード!」と新郎へ見せる新婦。新郎は「サイン帳みたいでなんだか懐かしいなー」と感心している。

結婚式のゲストカードってなに?基本を押さえてゲストカードの書き方を学ぼう

結婚式の招待状と一緒にゲストカードが届けられることがあります。このゲストカードはどのような意味・用途で用いられるもので、ゲストカードを受け取った場合、何を書けば良いのでしょうか。ここではゲストカードの意味、そして具体的な書き方についてお伝えしていきます。

金平糖の包みを手に、新郎新婦を思い浮かべて「若いのに感心ねえ!」と喜ぶおばさま

結婚式の引出物や引菓子でスイーツを選ぶなら知っておきたいポイント

結婚式へ出席してくれた皆さまへ贈る、感謝の思いを込めた引出物。引出物にはさまざまな種類の品物が選ばれていますが、スイーツは定番品のひとつと言えるでしょう。そんなスイーツを引出物に選ぶ際、知っておくとゲストにさらに喜んでいただけるポイントをご紹介します。

違う中身が入っている、同じ紙袋に入った引出物袋3つを見ながら「中身が違っても、外からは分からないように気づいかいを」とコメントするギフトコンシェルジュさんイラスト

要チェック! ブライダルの引出物に関する常識・非常識

結婚式の引出物には、避けた方がいいお品や、非常識とされてしまう贈り方があることをご存じですか? 引出物についてのマナーを知って、結婚式に参加してくれたゲストへ感謝の気持ちが伝わる引出物を選びましょう。

親族の顔を思い浮かべながら相談するカップルと母親

家族婚・家族挙式の費用、引出物マナーとは?

近年、家族婚やごく近い親戚などで行う、少人数でのウェディングスタイルが人気です。ゲストが両親や親族だけという場合でも、引出物は用意するべきなのでしょうか? 予算はどうするべき? 家族婚の引出物事情をご紹介します。

豪華なドレスで友人にうらやましがられつつ、内心「仏滅でトクした!」と思っている新婦

大安・友引……結婚式や入籍によい日取りっていつ!?

結婚を決めたあと重要になってくることのひとつが、結婚式の日程を決めることでしょう。大安は縁起がいいと知っていても、他の日はどうだったかな? と迷ってしまう事もありますよね。六耀の中で、結婚式や入籍に向いている日や時間を知っておきましょう。

新郎新婦がお祝いでいただいたキッチングッズを見て友人の顔を思い浮かべている様子

結婚式をしない「ナシ婚」 お祝い・ご祝儀の常識とは?

結婚式や披露宴を挙げない「ナシ婚」が増加傾向にあります。身近な方や自分がナシ婚の場合に気になるのがご祝儀について。ナシ婚の方へのご祝儀は? 自分がナシ婚でご祝儀をもらった場合は? など、お金にまつわる疑問にお答えします。

ゲストへ渡す車代をどうするか悩むカップル

ご存知ですか? 結婚式のお車代の相場、封筒の書き方マナー

結婚式に遠方から列席してくださるゲストや親族には、交通費や宿泊費をお車代としてお渡しします。こちらからお願いして列席していただく大切な方々ですから、失礼のないスマートな渡し方を心がけたいもの。お車代の相場やお渡しするタイミングなど、お車代に関する知っておきたいマナーを紹介します。

両親に結婚報告のごあいさつをする若いカップル

結婚ごあいさつのマナー ご両親に好印象の報告&手土産の渡し方

将来を約束したパートナーのご両親への結婚報告。これから家族になり末長いお付き合いとなるのですから、ごあいさつに伺う際にはご両親に喜んでいただける手土産を用意し、心のこもった言葉を添えて正しいマナーと作法でお渡ししましょう。

カメラマンに心付けを渡す花嫁の母

結婚式の心づけ・知人や友人へのお礼は、どうしたらいいの?

受付、司会、スピーチや余興など、結婚式当日はたくさんの方々にお世話になります。披露宴を手伝ってくれた友人やスタッフへのお礼はどうしたらいいのでしょうか? 金額の相場や渡すタイミング、渡し方、ポチ袋の表書きなど、気になる疑問にお答えします。

結婚式 引出物の贈り先

両親に結婚報告のごあいさつをする若いカップル

結婚ごあいさつのマナー ご両親に好印象の報告&手土産の渡し方

将来を約束したパートナーのご両親への結婚報告。これから家族になり末長いお付き合いとなるのですから、ごあいさつに伺う際にはご両親に喜んでいただける手土産を用意し、心のこもった言葉を添えて正しいマナーと作法でお渡ししましょう。

職場の先輩に引き出物の金額を相談する新郎

上司への引出物の金額相場&注意点は?

結婚式や披露宴に出席してくださった職場の上司にお渡しする引き出物は、慎重に選びたいものです。そこで、注意したいポイントや価格についてギフトコンシェルジュがご紹介します。

引き出物を開ける母娘のイラスト

親族や両親への引出物 気をつけたいポイント

親族に贈る引出物は、両家のお付き合いにも関わるので、しかるべき人に相談をして慎重に選びたいものです。またご夫婦やご家族でご出席くださった方に同じ引出物をいくつも渡すのはナンセンスですよね。そういった場合はどのようにしたらよいかなど、ギフトコンシェルジュがご案内いたします。

プレゼントの鉢植えに水やりをするお父さんのイラスト

両親へ贈る結婚式でのプレゼント・記念品を選ぶポイント

結婚式でご両親に贈るプレゼントや記念品。定番の贈り物としては、花束が挙げられますが、実は他にもご両親に喜んでもらえる「親ギフト」はたくさんあります。今回は、そんなプレゼントを選ぶポイントをご紹介します。

123...4
ページのTop(一番上)へ