手土産・プチギフト

手土産・プチギフトに喜ばれるおすすめアイテムは何?相場は?お世話になった方に日頃の感謝の気持ちを伝えるための手土産で、マナーやトレンドのポイントをしっかりおさえておけば、ギフト選びはとても楽しくなります。ギフトコンシェルジュは、手土産に関するさまざまなお悩みを解決するお役立ち情報をわかりやすく解説します。

イラスト:菓子折りを差し出す若手社員。「お好きだと伺っていたので探し回りました!」とアピールするが、受け取り手は「そういうことじゃないだろう……」と内心呆れている。

迷惑をかけたお相手へのお詫びに持参する品の選び方

迷惑をかけてしまった相手には、何を置いてもまずお詫びの連絡を入れるのが基本的なマナーです。程度によっては手土産を持って、直接お詫びに伺うこともあるでしょう。しかしわざわざお詫びに伺っても、かえって失礼になる振る舞い方もあります。ここでは、お詫びの際に持参する品の選び方について詳しく確認していきましょう。

グラフ:もらってうれしい秋の味覚ランキング ベスト10

もらってうれしい秋の味覚ギフトランキング2018

いよいよ食欲の秋。周りの方々に日頃の感謝を込めて、旬の味をプレゼントする方も多いのではないでしょうか。今回は、もらってうれしい秋の味覚ランキングをご紹介します。この結果を参考に、あの方に喜んでもらえる秋の味覚ギフトを選んでみてはいかがでしょうか。

イラスト:お礼状を読みながら「若いのにちゃんとしているなあ!」と喜んでいる年配の男性。

【文例つき】気持ちを伝える、お土産や差し入れのお礼メッセージ

お土産や差し入れをいただいたら、感謝の気持ちを込めたお礼の手紙を贈るのも良いでしょう。しかし書き慣れていないと、なかなか思いが言葉として出てこないかもしれません。ここではお土産や差し入れのお礼に適したメッセージを、文例を挙げながらご紹介していきます。ぜひ、参考にしてください。

イラスト:箱でもらった梨を前に、おすそわけしようと考えている主婦。ママ友宅でおやつに「実家から送られてきた梨よ〜」と出されたのを思い出しつつ、「あの家はカブるからナシだな」と独り言。

ご近所さんやママ友への“おすそわけ”おさえておきたい基本マナー

ご近所さんやママ友に、“おすそわけ”するシーンはよくあること。しかし、いくら好意としての“おすそわけ”でも、守っておきたいマナーがあります。相手のことを考えずに渡そうとすれば、トラブルの原因になりかねません。そうならないよう、ここで“おすそわけ”のマナーを確認しておいてください。

イラスト:友達へ「お前辛いの好きだったよな」と「激辛」と書かれた包みを渡すゲスト。小さい子どもは「からいからいなのー」と残念そうで、友達も微妙な表情

親しき中にも礼儀あり? 友達の家へ持っていく手土産の選び方

友達に「家に遊びにおいで」と誘われたら、招待されたお礼に手土産を用意したいところです。しかし、何を持っていけば良いのか、直前になって悩んでしまう方も多いでしょう。お相手の好みや家族構成などを考えて、「ありがとう」と喜ばれる手土産を考えましょう。今回は、友達の家へ持っていく手土産について、選び方を紹介します。

イラスト:ノートをもらって「ピカニャン学習帳だ!」と喜ぶ子ども。母親も「これで漢字練習すすむと助かるわぁ」とまんざらでもない

子どもだからといって妥協しない! 子ども会を盛り上げるプレゼントの選び方とおすすめアイテム

お菓子やおもちゃなど、子どもたちはプレゼントが大好き! 地域の子どもたちが集まる子ども会では行事に合わせてさまざまなプレゼントが用意され、子どもたちは幸せな気持ちになります。子ども会が楽しい思い出になるよう、今回はギフトの選び方とおすすめのアイテムを見ていきましょう。

イラスト:義父母宅のリビングで「お好きだと聞いたので…」と言いながら、菓子折り(中身は水ようかん )を渡す夫婦。義父母は「もう夏ねー!」と喜んでいる。

義父母への手土産、おさえておきたい選び方やマナーの基本

義理の両親の家にうかがうときは、やはり手土産を用意するのが良いでしょう。場合によっては、用意しなかったことで失礼な印象を持たれてしまう可能性もあります。では、どのような手土産を選べば良いのでしょうか。義父母への手土産の選び方、そして訪問時のマナーを覚えておきましょう。

退職する若い女性。「部長たちにはコーヒーとチョコ、女子には紅茶とマシュマロで……」と、顔を思い浮かべながらプチギフトをラッピングしている

退職のごあいさつ、これまでのお礼にプチギフトを! おすすめのアイテムと選び方

退職が決まったら、これまでお世話になった社内の方々へごあいさつに回るもの。その際、手ぶらではなくこれまでのお付き合いに対するお礼の品物を持って伺うことも多いでしょう。上司や同僚にこれまでの感謝の気持ちを伝えるためには、どのようなギフトを用意すれば良いか悩んでしまいます。そこで、退職のごあいさつや、これまでのお礼におすすめのプチギフトを、選び方のポイントと併せてご紹介します。

イラスト:スマホを手にする女性。友人から「この間はありがとう」とメッセージと共にコーヒーの電子チケットが届き、「へぇ~これがソーシャルギフトか……」と感心している

今さら聞けない! ソーシャルギフトの意味や中身、贈る時のポイントを押さえておこう

ソーシャルギフトという言葉を、聞いたことがありますか? 新しい贈り物の形として、広く利用され始めているギフトのことです。そんなソーシャルギフトについて、中身がどのようなものなのか、贈る時に注意すべきことは何かなど、詳しくお伝えします。ぜひ、今後活用してみてください。

イラスト:草加せんべいの包みを持って「埼玉から越してまいりました……」とあいさつをする若い夫婦

第一印象が大切! 引越し時のご近所へのあいさつ、手土産の選び方は?

引越しすると人間関係もゼロからのスタートとなります。新生活を明るいものにするためには、ご近所からの第一印象がとても大切です。そのため、引越し後はご近所へあいさつに伺い、その際手土産にも気を配りましょう。あいさつのポイントと、どういった手土産が適するのか詳しくご紹介します。

「(お詫び用の)菓子折り買ってきました~!」「1時間並んでやっと買えました〜」と袋入りのホカホカの鯛焼きを差し出す若手社員と、「そんなだからやらかすんだ!『折り』の意味ちゃんと調べとけ!」とカンカンの上司

菓子折りって何? 知っているようで知らない意味と渡すときのマナー

贈り物や手土産の例としてよく聞く「菓子折り」。しかし、菓子折りがどのようなものを指すか、具体的に説明できない方もいらっしゃるのではないでしょうか。菓子折りの中身や意味、贈るのに適したシーンについて、菓子折りを渡す場合のマナーを踏まえながら、ここで確認していきましょう。

好きな秋の味覚&もらってうれしい秋の味覚ランキング!グラフ

ギフトにもらってうれしい秋の味覚ランキング!

秋といえば読書の秋やスポーツの秋などがありますが、食欲の秋も外せません。この季節にギフトを贈るなら、旬の味覚がおすすめです。豊富な秋の味覚のなかでも、特に喜んでもらえるものは何か気になるところ。そこで、ギフトでもらったらうれしい秋の味覚を調査しました。

部下から「注がれたら飲み干すまで置けないぐい飲みなんです!」と、そらきゅう(円錐型のぐい飲み)を贈られた呑兵衛の上司。「それはいいねえ〜(奥さんは怒りそうだけど)」と、不機嫌な奥さんを連想しつつまんざらでもない様子。

お酒好きな方にプレゼントしたい、おすすめのお酒グッズ

プレゼントを贈るなら、相手の趣味や嗜好(しこう)に合わせたものを贈りたいところです。たとえばお酒好きな人には、お酒を飲む時間を充実させてくれるようなお酒グッズはいかがでしょうか。お酒好きの人におすすめのお酒グッズを紹介しますので、参考に贈り物を選んでみてください。

プレゼントを渡しながら、友人に使ってもらっているところ(バスタイムに、バスボムで泡風呂を楽しむようす)を想像する女性。

【男女別】ちょっとしたお礼に最適なプチギフト選び

特別な日でなくても、ささやかなお礼にギフトを贈るタイミングは少なくありません。高価なギフトを贈ると、かえって相手に気を使わせてしまいます。そのようなときに、プチギフトはいかがでしょうか? ここでは、男女別のおすすめプチギフトをご紹介します。

12
ページのTop(一番上)へ