手土産・プチギフト

手土産・プチギフトに喜ばれるおすすめアイテムは何?相場は?お世話になった方に日頃の感謝の気持ちを伝えるための手土産で、マナーやトレンドのポイントをしっかりおさえておけば、ギフト選びはとても楽しくなります。ギフトコンシェルジュは、手土産に関するさまざまなお悩みを解決するお役立ち情報をわかりやすく解説します。

プチギフトの特集ページはこちら

イラスト:「上司に教えてもらったご当地名物だよ」菓子折りを出す若者。「まあ!職場でもかわいがってもらってるのね。よかった」と安心そうな母と父

帰省時の手土産のおすすめは? 休暇前にチェックしておきたい喜ばれるギフトの選び方

大型連休などの帰省のタイミングで、どのような手土産を持っていくべきか悩みますよね。手土産の内容は、渡す相手が自分の実家なのか、義実家なのかでも変わります。この記事では、そんな帰省時の手土産の選び方からおすすめギフトまでをわかりやすくご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

イラスト:スーツケースを携えた外国の方と、見送る友人。「元気でね!」と渡すプレゼントは「のし袋」に入った現金。「旅立つ時に現金を渡すなら、現地の通貨で用意しましょう」とコンシェルジュ。

外国人へ贈るプレゼントの選び方、人気の品や注意点を解説

故郷へ帰る海外から来た外国人の友人に贈るものは、相手の母国の価値観に合うものや、持ち帰りの荷物で負担がないものを選びたいものです。しかし、各国の風習や相手のニーズに合うものを調べて選ぶのは難しいものです。今回は、外国を母国にする友人が喜ぶプレゼントの選び方やおすすめのギフトを紹介します。

イラスト:オンライン会議をする部下と上司。部下が「いただいたカタログギフトで選んだクッション、すごいんですよ!腰痛がラクになりました!」と上司にクッションを見せている。

テレワークでも職場の絆を深める「福利厚生ギフト」とは

テレワーク普及が進む現在、職場の親交を深めるための会食やイベントなどが減ってきています。それに代わり「対面でなくても親交を深められる」手段として、今注目されているのが会社から社員へ贈るギフトです。この記事では、職場の福利厚生の新機軸となりそうな社員へのギフトについてご紹介します。

イラスト:「フォーマルギフト(のしがついた贈り物)」と「カジュアルギフト(母の日の花、スマホのデジタルチケット、誕生日プレゼントなど)」を紹介しつつ「フォーマルでないギフトがカジュアルギフト。インターネットの普及で贈り方も品物も多様化しています」と言うコンシェルジュ。

「カジュアルギフト」とは。普通のギフトとはどう違う?

カジュアルギフトとは、誕生日や母の日、旅のお土産といった贈り物のことで、お中元や結婚・出産祝いといったフォーマルギフトの対となる言葉です。本記事では、カジュアルギフトとは何を指すのか、また、人気のカジュアルギフトの品物や贈り方についてご紹介します。

イラスト:沖縄の友人から届いた荷物の箱を開け、お礼の電話をする夫婦。友人は「スーパーで買えるものばっかりさぁ」と謙遜するが「それがいいんだよ。ありがとう!」と夫。妻は「見たことないものが一杯で楽しい!」とニコニコ

おうち時間を充実させるおすすめギフトをご紹介

家で過ごす時間が増えた今、なかなか会えない家族や友人に、おうち時間を充実させるギフトを贈ってみませんか。本記事ではグルメギフトやリラックスギフトなど、おすすめのギフトをご紹介します。大切な方が笑顔になるギフト選びの参考にしてみてください。

イラスト:福岡から明太子を持参した新郎の両親と、新潟から日本酒を持参した新婦の両親。双方の好物で父親同士が意気投合し「酒とつまみのベストカップル!縁起がいい!」と上機嫌。

顔合わせの手土産は用意するべき? 喜ばれるギフトの選び方

婚約に際して、結納の代わりに両家の顔合わせとして食事会などを行うケースが増えています。手土産など、事前に打ち合わせができていないと用意するべきか悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、顔合わせの際の手土産について準備しておきたいこと、そしておすすめのギフトについて解説します。

イラスト:オンライン帰省土産で実家にお菓子を贈った女性。画面越しに美味しそうに食べている両親。女性「日本橋のお店なの。落ち着いたら一緒に行こうね!」

話題の「リモートギフト」とは 離れている大切な人へ贈りたいギフトのおすすめをご紹介

新型ウイルスの影響によって、安心して人に会えない状況や、実家への帰省、旅行などを見合わせざるを得ない状況が続いています。そんな中、新たなお土産やお中元のスタイルとして「リモートギフト(オンライン帰省土産)」が注目されています。今回は、「リモートギフト(オンライン帰省土産)」とはなにか、おすすめの商品はどんなものがあるかをご紹介していきます。

イラスト:楽屋でお見舞いの笹寿司を開ける出演者と「うまそう!ひとついただきまーす!ひとついただきまーす♪」と手を伸ばす共演者

楽屋見舞いを贈る前に、マナーや相場をチェック

友人や知り合いが発表会・舞台・ライブなどに出演することになったら楽屋見舞いを贈ることがあります。こういった機会があまりない方だと、どのようなものを贈ればよいか、相場はいくらくらいかと悩むこともあるのではないでしょうか。今回は、楽屋見舞いにおすすめの贈り物や相場、マナーについてご紹介します。

イラスト:「松の葉」の包みを開けるとカタログギフトが。「ちょっとしたお礼も自分で選べる時代なんだねぇ」と感心する。

いろいろなシーンで大活躍! 粗品の意味とマナーについて

取引先の企業やよく利用するお店から粗品をもらった経験は誰でも一度はあると思います。しかし自分が粗品を贈る場合、何をどのように贈れば良いか迷うこともあるのではないでしょうか? ここでは、粗品の意味とマナーについて解説します。喜ばれるおすすめアイテムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

イラスト:訪問先へ手土産を差し出している様子を上から見た図

手土産の正しい渡し方とマナー【手土産の選び方まとめ付】

実家への帰省や親戚の集まりなど、長期休暇の時期は手土産を渡す場面が増えます。また、会社の上司や取引先の方など日ごろお世話になっている方へ手土産を渡すこともあるでしょう。 ここでは手土産を渡すタイミングやマナー、添える言葉についてご紹介します。手土産の選び方についての記事をまとめてご紹介していますので合わせて参考にしてみてください。

イラスト:外箱を開けて置いてある、小分けされているお菓子。横のメモには「みなさんでどうぞ 山田」。これおいしいよね〜!と喜ぶ女性社員たちに「山田君、仙台に行ったのか」と話しかける男性上司。

「会社へのお土産はどうしたら?」選び方とマナーを解説

夏休みや年末年始など旅行や帰省をした際に、会社へのお土産を購入する方は多いですが、お土産をどうするかで悩む方もいるようです。「有給取ったからお土産は渡すべき?」「何を選べばよいかわからない」といった方に向けて、会社へのお土産の選び方やマナーについて紹介します。

イラスト:いちご大福を贈る女性。もらった側は「わ、うれしい!これ、今の季節しか食べられないのよね」と喜んでいる。

春に贈りたいおすすめのギフト 選び方のポイントにも注目

春といえば、別れの季節でもあり出会いの季節でもあります。卒業や退職、転職、入学、就職、異動などあらゆる機会でギフトを贈ることが多い時期。目的に合わせたギフトも大切ですが、季節感のあるギフトも趣があっておすすめです。 では、春を感じられる贈り物とはどんなものがあげられるでしょうか。今回は、春に贈りたいおすすめのギフトと選び方のポイントについてご紹介します。

イラスト:様々なノベルティを前に「アイテムを選びでは『どんなときに思い出してほしいか』も考えてみましょう」とアドバイスするコンシェルジュ

ノベルティとは? 意味や目的を知っておこう

「ノベルティ」という言葉を聞いたことはあっても、正しい意味について知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ノベルティとは何なのか?意味や目的について、また販促品との違いについて解説します。喜ばれるノベルティアイテムの選び方もあわせてご紹介します。

イラスト:「みなさんに」と取引先の男性へチョコ菓子の箱を差し出す女性社員。男性は「ええっ!女子の分まで!?ありがとう~」とうれしそう。

上司や同僚、取引先に贈るバレンタインギフトのマナーとは?

好きな相手にチョコレートを贈り、思いを伝えるバレンタインデー。恋愛感情の有無に関わらず、知人や友人に義理チョコを贈ることもあるでしょう。では職場の上司や同僚、あるいは取引先へバレンタインのチョコやギフトを贈る場合、気を付けるべきことは何があるのでしょうか?ビジネス上のマナーについてご紹介します。

ページのTop(一番上)へ