おうち時間を充実させるおすすめギフトをご紹介

コロナ禍で外出する機会も減り、おうち時間が増えている方も多いでしょう。せっかくのおうち時間を満喫するアイテムといっても、自分ではなかなか思い切った贅沢や冒険はできないものです。そこで、今回はギフトをきっかけにして、お贈り先の方におうち時間の楽しみ方を広げてもらえるようなアイテムやアイデアをご紹介します。

イラスト:沖縄の友人から届いた荷物の箱を開け、お礼の電話をする夫婦。友人は「スーパーで買えるものばっかりさぁ」と謙遜するが「それがいいんだよ。ありがとう!」と夫。妻は「見たことないものが一杯で楽しい!」とニコニコ

いつものおうち時間をグレードアップさせる贈り物

ワンランク上のグルメで、おうちごはんを楽しく

おうち時間の楽しみはなんといっても食事、という方も少なくないはず。しかし、思うように買い物ができないケースもありますから、大切な方にもちょっと贅沢なグルメで気分を高めたり、スタミナをつけたりしてもらいましょう。おうち時間のお供になるお茶やコーヒー、お酒も喜ばれるギフトです。

料理に凝り始めた人にはおしゃれな器や珍しいキッチンツールで

家で過ごす時間が増えたのを機に、「自炊を始めた」「料理が楽しくなった」という声もよく聞きます。料理が映えるような器や、料理が楽しくなるようなキッチンツールをプレゼントすれば、さらに料理が楽しくなるはず。素材の良いエプロンやランチョンマットなどもおすすめです。

手のかからないお花やグリーン、ちょっと良い日用品なども

外出の機会が減ると、お花や草木が恋しくなるもの。手のかかる生花や鉢植え、場所を取る観葉植物などは人を選びますが、プリザーブドフラワーや草花の寄せ植えフレームといった手入れの簡単なものなら喜んでいただけそうです。。

そのほか、肌触りの良いタオルやひざ掛けなど、日常使いでもちょっと良いいい品も、家で長く過ごす時にはうれしいものです。

旅&お出かけ気分を味わってもらえる贈り物

お贈り先のエリアとは違う地方の名物をセレクト

旅のお土産気分を味わってもらえるように、お贈り先のエリアとは違う地方の名物をセレクトするのもおすすめです。目上のお相手なら肉や魚介などの高級グルメを産地から直送してもらっても良いですし、気の置けないお相手なら、地元のスーパーで買い集めてきたご当地品の詰め合わせなども面白がってもらえそうです。

料理の好きな方ならあえて「食材」のままの名物も

料理の好きな方なら、すぐ食べられる名物ではなく、あえて食材のままお送りしてもいいかもしれません。有機野菜やブランド米など、少し高価な品やあまり手に入らない珍しい食材などをセレクトするのがポイントです。

肉や魚など冷凍・冷蔵を要するものは、受け取る側も調理のタイミングや保管場所を考える必要があります。サプライズで贈るのは控えて、事前に連絡を入れましょう。

ツアーや教室など、オンライン体験の贈り物もユニーク

おうち時間を楽しむ方法のひとつとして、オンラインで観光地を巡る体験ツアーや、オンラインで受けられる料理教室、ハンドメイド教室なども続々登場しています。旅行や料理など、お贈り先の趣味に合うオンライン教室があれば、体験するギフトとしてお贈りするのもユニークです。

ページのTop(一番上)へ