お年賀

イラスト:左義長の火を焚いているところを見かけた夫婦。「あ、左義長か」「いよいよ正月も終わりねぇ」

小正月とはいつ行われる行事? 由来や食べ物をご紹介

年の初めを「正月」と言い、新年を祝してさまざまな行事が行われますが、正月に似た名前の「小正月」という行事についてご存知でしょうか? 今回は、小正月で行われる行事、由来、食べ物などを詳しく見ていきます。

イラスト:縁起物モチーフを指差しながら「新年の願いを想いながら、モチーフ選びを楽しみましょう!」とコンシェルジュ

今年は何を願う? 年賀状に描かれる縁起物と意味

年賀状のイラストには欠かせない「縁起物」。富士山に初日の出、鶴亀、松竹梅などさまざまありますが、それぞれに異なる縁起の良さがあります。今回は、年賀状に使われる縁起物のモチーフの意味をご紹介。新年の願い事を想いながら選んでみてはいかがでしょうか。

イラスト:電話する親娘。「喪中だけど、帰省していいのかな?」と心配する娘に「お祝いしなけりゃ大丈夫よ。おせちはないけど、孫たちの好物を用意するわ。」と母

喪中の場合、お正月の過ごし方とは?ポイントをご紹介

喪中でお正月を迎える場合、年賀状の差出しを控えることは多くの方が認識しているでしょう。しかし、「初詣やおせち料理、正月飾りなどはいつもどおりで良いのだろうか」と迷う方もいらっしゃるかと思います。今回は、喪中のお正月の過ごし方について解説します。

イラスト:食事中、同席の外国人に「この箸、なぜ両方細いですか?」と聞かれた若者。「両方細いのはめでたいお箸なんだよ!」と誤魔化しつつ、内心では「なんでだっけ……?」と思っている

祝い箸の意味や由来とは? 一般的な使われ方についてご紹介

お正月やハレの日に欠かせない「祝い箸」。昔から人々の生活の中に受け継がれてきたこの特別な箸は、普段から使い慣れている片端が細い箸と違い、両端が細くなっています。今回は、祝い箸の意味や由来、名称、使い方について解説します。

イラスト:切り餅内蔵型の鏡餅を開けお父さんと嬉しそうに眺める娘。「今はハンマーで叩かなくていいのねぇ」とお母さん。

鏡開きはいつ行う? 鏡開きの意味や由来をご紹介

鏡開きとは、お正月に神様へ供えていた鏡餅を下げ、お雑煮やお汁粉にして食べる日本の伝統行事です。こちらの記事では、鏡開きの時期や、どんな意味や由来があるのかなど、鏡開きの基本的な知識についてご紹介します。

イラスト:官製ハガキ63円に7円切手を貼る図解と、日本から世界中に矢印が伸びた世界地図の二つを指さしながら「7円切手を貼り足すだけで世界中に送れます!」とコンシェルジュ

【文例付き】海外への年賀状の書き方・送り方

海外に住む仲の良い友人や知人に、年賀状を送ってみませんか。送料、宛名や住所の書き方も調べてみれば難しいものではありません。今回は、海外に年賀状を送る際の基本的なルールや英語の文例をご紹介します。

イラスト:節分で、年男・年女に豆を投げつけられて逃げていく鬼。「年男・年女は、神様と関わる役割りを担います」

年男・年女とは? 意味や厄年との違いを解説

年が明けると、よく耳にする「年男・年女」というフレーズ。どのような意味があるのかを知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは年男・年女の意味や考え方についてご紹介します。年男・年女に贈りたいギフトや、混同されやすい厄年についてもおさえておきましょう。

イラスト:贈られたペアのマフラーを巻いた61歳の厄年を迎えた男女。似合うか?と聞かれ「わあ、2人とも似合うよ〜。今年も元気で仲よくね!」と答える贈り主の娘と孫。

厄年とは? 厄年の男女へぴったりの贈り物選び

事故や病気など、よくないことが起こりやすいといわれる「厄年」。昔からある厄年ですが、なんとなくしか知らない方も多いようです。厄年とは何なのか、また、厄年の方へ贈り物をするならどのようなものがよいのかなど、厄年の基本を踏まえつつ、厄年の男女にぴったりな贈り物をご紹介します。

イラスト:左下から時計回りに「しめ縄」「串柿のある昔ながらの鏡餅」「松竹梅の入った門松」

どうして飾るの? 正月飾りの意味と、知っておきたい基礎知識

最近では、飾らない家庭も増えている「正月飾り」。しかし日本の伝統的な正月の過ごし方に関心があるのであれば、飾る・飾らないに関わらず、正月飾りの意味や、飾るにあたっての基本的な知識は頭に入れておきたいところです。ここであらためて正月飾りについて確認しておきましょう。

イラスト:初釜の持ち物/懐紙・懐紙入れ・菓子切り…初心者セットが便利/手ぬぐい…大判のハンカチでもOK/ご祝儀袋(結びきり・蝶結びの2種、表書きは「御年賀」)…水引きはその茶会のルールに合わせます

年始めの茶事「初釜」の基礎知識とマナー

「初釜」とは、新年に行われる最初の茶事のことで、茶道をたしなんでいなくても招待されることがあります。招待されたらまずチェックしておきたい、初釜の時期や意味といった基礎知識、また服装などのマナーについてご紹介します。

イラスト:ジョギングの格好で年賀状を持ち「走りがてら、直接お宅のポストに入れてくるよ!」と言う若い男性に、家族は呆れ顔。

【文例付き】年賀状が遅れてしまったら、どのように書けばよい? 書き方のマナーを覚えよう

元旦に間に合うように年賀状を出しているのに、うっかり数枚出し忘れてしまった!こうしたミスをしてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょう。年賀状におわびの一文を添えたり、年賀状に代わるあいさつ状を用意したり、スマートに対処する方法を解説します。

イラスト:年始状と寒中見舞いハガキ例を見ながら「年始状は喪中の方へ出しても構いませんが、最近では「寒中見舞い」が主流になっています」とアドバイスするコンシェルジュ。

お相手が喪中の場合、どうすればいいの? 年賀状の基本マナー

いつも年賀状を送っている相手から、喪中の知らせが届いた場合や、年賀状を出してから相手が喪中だと知った場合。果たして、どのように対応するのが正しいのでしょうか。年賀状の代わりに何か便りを出すべきなのか、内容はどうするべきなのか。ここで、お相手が喪中の場合の基本マナーをおさらいしておきましょう。

イラスト:両端に贈り主名がフルネームで名入れされたタオルを広げて、贈り主の若者を思い浮かべながら苦笑する初老の男性と、「ちゃんとしているけど面白い子ねぇ」と笑う妻。

お年賀タオルはなぜ贈る? その理由・渡し方をチェック!

年始のあいさつとして持っていくお年賀。お菓子やお酒などを持参するケースがよく見られますが、意外と多いものにお年賀タオルがあります。では、いったいなぜお年賀としてタオルを贈るのが定番なのでしょうか。タイミングや渡し方とあわせて、その理由を解説します。

ご自宅で受け取った方/お勤め先で受け取った方別 上位5アイテムグラフ

新年に贈って喜ばれる「お年賀人気ランキング」を発表!

お年賀は、大切なあの人へ直接お贈りする年始のごあいさつです。果たしてどのような品を贈れば喜んでもらえるのでしょうか? ここでは、アンケート結果に基づく「お年賀人気ランキング」や、贈る人別のお年賀の相場、もらって困るお年賀などについてご紹介します。

12
ページのTop(一番上)へ