お年賀

イラスト:ジョギングの格好で年賀状を持ち「走りがてら、直接お宅のポストに入れてくるよ!」と言う若い男性に、家族は呆れ顔。

【文例付き】年賀状が遅れてしまったら、どのように書けばよい? 書き方のマナーを覚えよう

元旦に間に合うように年賀状を出しているのに、うっかり数枚出し忘れてしまった!こうしたミスをしてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょう。年賀状におわびの一文を添えたり、年賀状に代わるあいさつ状を用意したり、スマートに対処する方法を解説します。

イラスト:年始状と寒中見舞いハガキ例を見ながら「年始状は喪中の方へ出しても構いませんが、最近では「寒中見舞い」が主流になっています」とアドバイスするコンシェルジュ。

お相手が喪中の場合、どうすればいいの? 年賀状の基本マナー

いつも年賀状を送っている相手から、喪中の知らせが届いた場合や、年賀状を出してから相手が喪中だと知った場合。果たして、どのように対応するのが正しいのでしょうか。年賀状の代わりに何か便りを出すべきなのか、内容はどうするべきなのか。ここで、お相手が喪中の場合の基本マナーをおさらいしておきましょう。

イラスト:両端に贈り主名がフルネームで名入れされたタオルを広げて、贈り主の若者を思い浮かべながら苦笑する初老の男性と、「ちゃんとしているけど面白い子ねぇ」と笑う妻。

お年賀タオルはなぜ贈る? その理由・渡し方をチェック!

年始のあいさつとして持っていくお年賀。お菓子やお酒などを持参するケースがよく見られますが、意外と多いものにお年賀タオルがあります。では、いったいなぜお年賀としてタオルを贈るのが定番なのでしょうか。タイミングや渡し方とあわせて、その理由を解説します。

ご自宅で受け取った方/お勤め先で受け取った方別 上位5アイテムグラフ

新年に贈って喜ばれる「お年賀人気ランキング」を発表!

お年賀は、大切なあの人へ直接お贈りする年始のごあいさつです。果たしてどのような品を贈れば喜んでもらえるのでしょうか? ここでは、アンケート結果に基づく「お年賀人気ランキング」や、贈る人別のお年賀の相場、もらって困るお年賀などについてご紹介します。

風呂敷包みを持った着物姿の訪問客

お年賀に贈るギフトの時期、相場について

正月三が日に年始のごあいさつの手土産として持参する「お年賀」。では、三が日の間に訪問できない場合はどうすればいいのでしょう? また、熨斗(のし)の正しい選び方、贈るものの相場など、知っておきたいお年賀のマナーをご紹介します。

ページのTop(一番上)へ