みんなの声を聞いてみよう!
もらってうれしい「結婚内祝い」人気ランキング2018!

新郎新婦の新たな門出にお祝いを贈ってくださったみなさまへ、お礼の気持ちを込めてお贈りするのが結婚内祝いです。感謝の気持ちをお贈りするものなので、喜んでいただけるものを選びたいものです。
今回は、この1年間に結婚内祝いを受け取った方々を対象に行ったアンケート調査を基に、もらってうれしかった結婚内祝いについて全体ランキング、もらった方の年代別のランキング、そして気になる相場などについてご紹介します。

※1年以内に結婚内祝いをもらったことがある方400名にインターネット調査。

もらってうれしい結婚内祝い人気ランキング!

もらってうれしい結婚内祝いランキング・ベスト6グラフ
1位 カタログギフト 40%(2016年:カタログギフト 44%)
2位 商品券・ギフトカード 22.3%(2016年:商品券・ギフトカード 18.5%)
3位 スイーツ 10.4%(2016年:スイーツ 11.5%)
4位 タオルなどの日用品 8.4%(2016年:タオルなどの日用品 6.8%)
5位 雑貨・小物 7.2%(2016年:雑貨・小物 5.5%)
6位 スイーツ以外のグルメ 3.9%(2016年:スイーツ以外のグルメ 4%)

もらってうれしい結婚内祝いについて調査したところ、全年齢層での総合ランキングは、1位から6位まで前回調査を行った2016年と同じ順位となりました。このことから、これらは現在も変わらず結婚内祝いの定番アイテムだと言えそうです。

また、1位の「カタログギフト」は、2014年の調査開始以来、常に1位をキープしており、別の設問で、全年齢層の60.8%の方々が「結婚内祝いでもらいたいもの」と回答していることから、結婚内祝いのお品として選んで間違いのない贈り物だといえるでしょう。

とはいえ、昨今では「カタログギフト」もさまざまな種類があります。
ランキングの2位に入った「商品券」も選べるものや、カタログギフトとスイーツなどとをセットで贈ることができるギフトもありますので、ここでご紹介したランキングを参考にしながら選んでみてはいかがでしょうか。

人気ランキングを年代別に見てみよう!

もらってうれしいのはどんな結婚内祝い?グラフ

20代

1位 カタログギフト 32.3%
2位 タオルなどの日用品 15%
3位 スイーツ 14.3%
4位 雑貨・小物 13.5%/商品券・ギフトカード 13.5%
5位 名入れギフト 4.5%

30代

1位 カタログギフト 36.8%
2位 商品券・ギフトカード 21.1%
3位 スイーツ 12.5%
4位 タオルなどの日用品 10.5%
5位 雑貨・小物 6.6%

40代

1位 カタログギフト 46.2%
2位 商品券・ギフトカード 21.4%
3位 スイーツ 8.5%/タオルなどの日用品 8.5%
4位 雑貨・小物 4.3%/スイーツ以外のグルメ 4.3%
5位 洗剤などの消耗品 3.4%

50代

1位 カタログギフト 39.9%
2位 商品券・ギフトカード 25.4%
3位 スイーツ 10.9%
4位 雑貨・小物 6.5%
5位 タオルなどの日用品 5.1%

60代以上

1位 カタログギフト 48%
2位 商品券・ギフトカード 32.4%
3位 スイーツ 3.9%/雑貨・小物 3.9%/スイーツ以外のグルメ 3.9%
4位 洗剤などの消耗品 2.9%
5位 その他 2%

もらってうれしい結婚内祝いの人気ランキングを年代別に見てみましょう。
総合ランキングで1位になった「カタログギフト」が、すべての年代でも1位を独占し、年齢を問わず、多くの方に喜ばれていることがわかりました。

30代・40代・50代・60代以上では、それぞれベスト3が全体の約6割~9割を占め、「カタログギフト」「商品券・ギフトカード」「スイーツなど」という順位になっています。
しかし20代では、「商品券・ギフトカード」が4位と順位を下げ、他の年代ではベスト5圏外となっている「名入れギフト」が5位にランクインしています。

なぜ、20代では「商品券・ギフトカード」の順位が下がったのでしょうか? その理由は、次のアンケートの結果にあるようです。

商品券やギフトカードなど、金額が明らかにわかるギフトを結婚内祝いに贈るのは、失礼にあたると思いますか?

20代

失礼ではない61.3%
失礼にあたる&避けた方がよい38.8%

30代

失礼ではない70%
失礼にあたる&避けた方がよい30%

40代

失礼ではない65%
失礼にあたる&避けた方がよい35%

50代

失礼ではない75%
失礼にあたる&避けた方がよい25%

60代以上

失礼ではない75%
失礼にあたる&避けた方がよい25%

結婚内祝いに、「商品券・ギフトカードなどの金額が明らかにわかるギフト」を贈ることを「失礼にあたる」または「失礼にあたる場合があるので避けた方がよい」と思うと答えた方の割合が、20代では約4割と最も多くなっています。
少し意外な結果でしたが、現在、もらってうれしい結婚内祝いの1位になっている「カタログギフト」も、誕生してまだ50年弱。ギフトの常識やトレンドは、ゆるやかに日々変化しているようです。

結婚内祝いの金額の目安はどのくらい?

贈ったものの価格の…

1/3未満9.4%(10.6%)

1/3くらい20.6%(22.3%)

半額くらい42.6%(38.7%)

半額以上19.2%(21.8%)

贈ったものより高いもの8.2%(6.5%)

※()内は2016年調査結果

結婚内祝いの金額の目安について、自分が贈ったものに対していくらぐらいの内祝いをいただいたかをお聞きしました。

結婚内祝いの相場は、一般的にもらったお祝いの1/3~半額程度だといわれますが、それを裏付ける結果となっていますので、参考になさってください。

最後に「こんな結婚内祝いはもらってがっかり…」というワーストランキングをご紹介します。
受け取った方に喜んでいただける結婚内祝いを贈って、感謝の気持ちをしっかりと伝えるために、お相手をがっかりさせてしまった失敗例についてもチェックしておきましょう。

「もらってがっかり…」な結婚内祝いとは!?

もらってがっかりな結婚内祝いワースト5グラフ

ワースト1 趣味に合わない雑貨や小物 21.6%(22.3%)
ワースト2 新郎新婦の名前や写真が入った名入れギフト 16.8%(17.1%)
ワースト3 嫌いな食べ物 15.6%(18.4%)
ワースト4 賞味期限が短い食べ物 12.8%(11.9%)
ワースト5 すでにたくさんあるタオルなどの日用品 11.5%(10.1%)

※()内は2016年調査結果

調査実施:ギフト総合研究所

ページのTop(一番上)へ