2024年の父の日はいつ? もらってうれしかった父の日プレゼントランキング

2024年の父の日は6月16日(日)です。父の日はつい忘れがち……という方もいらっしゃるかもしれませんが、今年はお父さんへギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。この記事では、アンケート調査をもとに「もらってうれしい父の日ギフト」や父の日のマナーについてまとめています。お父さんたちのリアルな声を参考に、素敵な父の日にしてみてください。

※昨年、父の日にお子さまからプレゼントをもらった200名、父の日にプレゼントを贈った400名にインターネット調査。
※手作りなど無償のものは対象外とし、購入したものに限って調査。
※調査期間:2023年6月28日~7月3日

2024年の父の日はいつ?

2024年の父の日は6月16日(日)。毎年日付が変わるため、「父の日っていつなの?」と思われる方もいるかもしれません。父の日は6月の第3日曜日と設定されています。梅雨が近くなる6月には「父の日」イベントがあることを覚えておいて、ぜひカレンダーをチェックしてみてください。

父の日の由来と定義は?

「父の日」はアメリカが発祥とされています。1909年の6月、ワシントン州に住むソノラ・スマート・ドット氏が、男手ひとつで自分を育ててくれた父を讃え、「母の日」同様に父親にも感謝する日を作ってほしいと牧師協会に懇願したことが始まりとされています。ソノラ氏が父親の誕生月であった6月に父の日を制定するように申し出たところ、念願かなって、最初の祝典が6月の第日曜日に執り行われたのです。こうして「父の日」が毎年6月の第3日曜日と定められ、世界中に広まっていきました。

ちなみに、日本で父の日が普及し始めたのは1950年頃。徐々に人々の間で知られるようになっていき、本格的にお祝いがされるようになったのは1980年のことでした。1981年には、日本ファザーズ・デイ委員会が設立され、父の日の浸透に大きく貢献しました。母の日が定着していたこともあり、父の日もすぐに親しまれるようになりました。

父の日ギフトの予算は?

グラフ:年代別父の日ギフトの予算(20代、30代40代、50代以上)

父の日ギフトを贈る際、気になるのが予算です。実際に父の日にギフトを贈った人に「予算」についてお聞きしました。

20〜50代まで世代別に回答をまとめたところ、20代〜50代の全世代で「3,000円〜5,000円くらい」の予算の方が最も多い結果となりました。

世代ごとに細かく見てみましょう。

20代では「5,000円〜1万円くらい」が2番目に多くなっています。30代~50代では「2,000円〜3,000円くらい」の予算が2番目に多くなっています。また、30〜50代で3番目に多かったのが「5,000円〜1万円くらい」という結果となりました。

概ねどの世代でも1万円以内の金額帯で父の日ギフトを選んでいることがわかりますね。ギフトの予算に悩んだら、参考にしてみてください。

父の日ギフト贈る時期・方法について

父の日のギフトを渡すなら、基本的に父の日の当日がおすすめです。可能であれば、プレゼントは直接手渡しすると喜ばれるでしょう。プレゼントと一緒に、感謝の気持ちを直接伝えられるよい機会になります。

ただ、お仕事をしていたり、お父さんのスケジュールによっては父の日の当日に贈ることや、手渡しが難しいこともあります。そのような場合は、父の日の前後に届くように配送する方法もあります。遅れて届く場合には、感謝の言葉とともに「遅れてごめんね」といった一言メッセージを添えると、より丁寧な印象になります。

配送の場合は工夫をしてみよう

父の日のプレゼントにメッセージカードが添えられているとうれしい?

とてもうれしい48.5%

うれしい33.5%

どちらでもいい18.0%

うれしくない0%

配送でギフトを贈る際には、メッセージカードを添えてみてはいかがでしょうか。ひと工夫プラスするだけで、お父さんたちにもより一層喜んでいただけます。

アンケートで「父の日のプレゼントにメッセージカードが添えられているとうれしい?」とお聞きしたところ、「とてもうれしい」「うれしい」と回答した方は合わせて80%以上! 直接感謝の気持ちを伝えられなくても、メッセージカードがあるだけで想いが伝わりやすくなりそうですね。

また、オリジナルメッセージや水引をつけて、特別感をプラスしてみるのもおすすめです。年に1回のせっかくのイベントですから、普段の贈り物とは違う演出をしてみてもいいかもしれません。

小さなお子さまがいる場合は

幼いお子さまが一人で父の日のプレゼントを選んで贈ることは難しいもの。そういった場合は、お母さまも一緒になってプレゼント選びをお手伝いしたり、アドバイスをしてあげたりしたいですね。お子さまとお母さまが一緒になって父の日を計画することでお子さまにとっても、楽しい思い出になりそうです。

また、後ほどご紹介する「もらってうれしい父の日ギフトのポイント」をお父さまたちにお聞きしたアンケートでは「お子さまの成長を感じられること」がうれしい! という声がランクインしています。一緒に選んだプレゼントと、お子さまが描いた似顔絵やお手紙、工作などをセットにして贈ることで、お父さまにとって成長を感じられる特別なプレゼントになるのではないでしょうか。

【お父さん200人に聞いた】もらってうれしかった父の日ギフトランキング

グラフ:2024年もらってうれしかった父の日ギフトランキング ベスト5

アンケートでは実際に父の日をもらったお父さん200人に「もらってうれしかった父の日ギフト」についてお聞きしました。

ランキング1位は「お酒」で、特に60代から人気が高いギフトでした。お酒好きのお父さんであればおすすめです。ビール、焼酎、日本酒と種類も豊富なので選びやすいでしょう。

2位はギフトの王道である「グルメ」。幅広い世代から人気のギフトです。

3位は「洋服・服飾雑貨」でした。洋服や服飾雑貨は形として長く残るものですし、身につけてもらうことができる点がメリットですね。

4位は「趣味の品」でした。例えば、ゴルフ好きのお父さんにはゴルフ用品やゴルフウェアといったような趣味に役立つものを贈ると喜ばれるでしょう。

5位は「食事(宿泊券・温泉券含む)」でした。普段とはちょっとちがう食体験ができる食事券や、日頃の疲れを癒してもらう宿泊券は人気があるようです。

2024年父の日におすすめのギフト!

ランキングで登場した人気の高いギフトのなかから、2024年の父の日におすすめしたい厳選ギフトをご紹介します。ギフト探しに困っている方はぜひチェックしてみてください。

お酒

グルメ

洋服・服飾雑貨

趣味の品

食事(宿泊券・温泉券含む)

予算別! おすすめの父の日ギフト

予算はある程度決まっているけれど、どんなギフトにしたらよいか迷っている…。そんな方向けに、ここでは予算別におすすめのギフトをご紹介します。

3,000円以下

3,000~5,000円

5,000~1万円

お父さんのホンネを調査!

もらってうれしい父の日ギフトのポイントは?

  1. 自分の好みを知っていてくれること30.0%
  2. 自分の欲しいものを知っていてくれること15.5%
  3. 実用性のあるものをもらうこと14.0%
  4. お子さまの成長を感じられること9.8%
  5. 普段、自分では選ばないようなものをもらうこと8.0%

父の日のギフトを選ぶとき、みなさんはどのようなポイントで選んでいますか? 実際に父の日をもらったお父さんに「もらってうれしい父の日ギフトのポイント」についてお聞きした結果がこちらです。

1番喜ばれるポイントは「自分の好みを知っていてくれること」、2番目に回答が多かったのは「自分の欲しいものを知っていてくれること」でした。お父さんの好みや欲しいものを事前にリサーチしておくこともおすすめです。

また、「実用性があるものをもらうこと」をポイントにあげている方もいらっしゃいました。せっかく贈るものですから、日常で使いやすいギフトを選ぶのもよいかもしれませんね。

「お子さまの成長を感じられること」も4位にランクイン。5位は「普段、自分では選ばないようなものをもらうこと」がポイントとしてあげられていました。

喜ばれるポイントについては2023年も同じ結果となっていました。父の日ギフトをお探しの際は、ぜひこのポイントをおさえてみてはいかがでしょうか。

毎年同じプレゼントはどう思う?

毎年ちがうものをもらいたい33.5%

どんなものでも毎年同じでいい66.5%

父の日は毎年やってくるものですが、毎年同じものを贈ってもいいのか、それとも違うものにしたほうがよいのか悩まれる方もいるかもしれません。

お父さんたちのリアルな声を見てみると、「どんなものでも毎年同じでいい」と答えた方が66%以上で、「毎年ちがうものをもらいたい」と思っている方は意外にも少ない結果となりました。

父の日のギフトは同じものを贈っても喜ばれるようですが、ギフトの種類は豊富ですし、毎年別のものを贈って雰囲気を変えることでお父さんたちにも意外な喜びを感じてもらえるかもしれません。

お義父さんへのギフトはどんなものを贈ればいいの?

グラフ:男女別・お義父さんへのプレゼント選びで心がけていることベスト5

父の日には義理のお父さんへプレゼントを贈る方も少なくありません。ただ、実のお父さんと違って、義理のお父さんへのギフト選びに頭を悩ませてしまう方は多いのではないでしょうか。

実際にお義父さんへ父の日ギフトを贈ったことがある方に、「お義父さんへのギフト選びで心がけていること」についてお聞きしました。

男女ともに最も多かった声は「実の父の場合と変わらない」でした。プレゼントを選ぶ際もそれほど気負う必要はないのかもしれません。

また、男性の回答で2番目に多かったのが「お義父さんの好きなものを贈る」、3番目は「欲しがっていたものを贈る」でした。事前に好みや欲しいものをリサーチしたり、一緒にプレゼントを選びにショッピングなどに行くのもおすすめです。

「毎年定番のものを贈る」、「実用性のあるものを贈る」ことを心がけている方も多く、実のお父さんへのギフト選びと大きな差はないようです。

女性の回答では、2番目に「実用性のあるものを贈る」と回答した方が多くなりました。また、「健康を気遣ったものを贈る」といった声も見られました。年配のお義父さんを気遣うのもギフト選びのポイントのひとつになっているようです。

一見すると難しいと感じるかもしれませんが、実のお父さんと同じようなポイントをおさえながら選ぶ方が多いようです。

お義父さんがもらってうれしいプレゼントのポイント!

  1. 実子からもらう場合と変わらない38.5%
  2. 自分の好みを知っていてくれること14.3%
  3. 自分の欲しいものを知っていてくれること12.1%
  4. 普段、自分では選ばないようなものをもらうこと8.8%
  5. 健康を気づかってくれていると感じること6.6%

父の日ギフトをもらったお義父さんたちに「もらってうれしいプレゼントのポイント」についてお聞きしました。最も多かったのは「実子からもらう場合と変わらない」でした。その次は「自分の好みを知っていてくれること」で、3番目は「自分の欲しいものを知っていてくれること」でした。

さきほど、お義父さんへのギフト選びで心がけているポイントについてご紹介しましたが、贈り手のポイントとお義父さんたちがもらってうれしいポイントはほとんど違いがないことがわかりますね。

4番目には「普段、自分では選ばないようなものをもらうこと」、5番目には「健康を気遣ってくれていると感じること」といったポイントがあがっています。なかには「父の日をくれる気持ちがうれしい」という回答もありました。父の日の機会を活かして、ぜひお義父さんたちにも感謝の気持ちを伝えてみましょう。

TOPへ戻る
父の日 父の日