ちょっと変わったプレゼントで友人夫婦を喜ばせたい! 選び方のポイントとおすすめプレゼント

意外性のあるプレゼントは、ツボにハマれば贈る方も贈られる方も喜びが倍増すること間違いなしです。ただそれだけに、定番よりも選び方は難しくなってきます。あまり大きな賭けに出て、友人夫婦に気を使わせたりすることのないよう、最低限のポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

イラスト:ホームパーティでうなぎとご飯がケーキ風に盛りつけられた「うなぎケーキ」をもらった友人夫婦。周りを囲んだパーティの参加者たちが「ナイスアイディア!」「甘いの苦手だもんね」「ロウソク立てよう!」とはしゃぐ。

ちょっと変わったプレゼント、選び方のポイントは

日頃から情報源をチェックしておくべし!

いざプレゼントを探す段階になってから、定番ではなく変わった品を探すのはなかなか難しく、すぐには見つからないかもしれません。日頃からニュース番組やWebサイトなどで紹介されるユニークな商品をチェックしたり、買い物の際に目的の売り場以外も見てみたりしてリサーチしておくと、いざという時の選択肢も広がりますし、探す際のヒントにもなります。

“変わっている”ことにとらわれ過ぎるのは失敗のもと

プレゼント選びに迷うと、ついついより珍しいものを探そうとしてしまいますが、変わっているだけで友人夫婦が喜ぶとは限りません。見た目は良いけど味はどうか、ユニークだけども使い勝手は悪くないかなど、珍しさ以外の面もある程度考慮して選ぶようにしましょう。

できれば、決めてしまう前に誰かに相談を

変わったプレゼントというのは、気の置けない友人夫婦に贈るものであっても、選び方が難しいものです。自分だけで選ぶのではなく、客観的に見てくれる誰かに、贈り主の自己満足になっていないか、友人夫婦どちらかの趣味に偏っていないかなどを相談できるとより安心です。

これがおすすめ! ちょっと変わったプレゼント

ユニークなデザインのケーキ、名入れのお酒などの飲食物

珍しいフレーバーや写真映えするデザイン、名入れやオリジナルデザインのラベルが付いたものなど、「変わっていてユニーク!」と喜んでもらえるうえに、みんなでシェアして新鮮な驚きを共有することもできるのが、飲食物をプレゼントする良いところです。万が一、友人夫婦の趣味に合わなかった場合でも、残るものではないので相手に気を使わせずに済みます。

非日常や新しい世界を味わえる体験ギフト

クルーズや屋形船、スタジオでの写真撮影、ヨガレッスンやワインセミナーなど、友人夫婦がこれまで経験したことのない“体験”をプレゼントできるサービスもおすすめです。体験型のカタログギフトを贈ってご夫婦で何を体験するか選んでいただいても良いですし、贈りたい体験が決まっている場合は、ご招待券を贈ることもできます。

この記事に関係する商品
ページのTop(一番上)へ