出産祝い、遅れてしまったらどうする? 遅れてギフトを贈る場合の注意点

出産祝いが遅れてしまった場合、理由はどうあれ、まずはきちんとお詫びの気持ちを伝えるのが基本です。仕事や家のことなど致し方ない事情があったとしても、お詫びの気持ちをきちんと伝えるようにしましょう。

イラスト:遅れて出産祝いを持参し、抱っこさせてもらった赤ちゃんをあやしながら「どうしてもお顔を見てお祝いしたかったのよ、遅くなってごめんね」と謝るママの親友。「そうなんだ、うれしいわ~」とニコニコするママ。

遅れてしまった出産祝いの渡し方は?

お詫びはきちんと、理由はオブラートに包んで

遅れてしまったお詫びのひとことは必要ですが、理由を正直に伝えるかはケースバイケースです。「身内に不幸があってバタバタしていた」「うっかり遅れた」などと言われては、相手もいい気はしません。配送の場合はメッセージに「お祝いに何を贈るか迷っていたら遅くなった」と書き添える、訪問する場合は「直接会いに行きたくてタイミングをはかっていた」と伝えるなど、相手のことを考えて遅くなった体にしておくと、角が立ちにくいでしょう。

できれば直接会いに行って渡すのがおすすめ

遅れた上に、配送でモノだけが届くのはなんとなく寂しく感じるもの。直接会いに行ける距離であれば、ぜひお祝いを届けてあげましょう。ママやパパにとって「赤ちゃんの顔を見たい」と言われるのはうれしいものです。やむを得ず配送にする場合は、少しでも早く手配するようにしましょう。

遅れてしまった出産祝い選びのポイント

他と重なってもいい品物を選んで

遅れている間にも、相手は他の方からさまざまなお祝いをもらっているはず。そこで今さら、食器セットなど重なると困る品物や、ジャストサイズの服などすぐに使えなくなる品物を贈るのは配慮に欠けます。少し大きくなってから着る洋服やおもちゃなど、いくつあっても困らない品物がおすすめです。気の置けない間柄なら、思い切って「何がいいか迷っているうちに遅くなってしまったので、リクエストしてほしい」と尋ねてみるのもいいかもしれません。

半年近くかそれ以上遅れたら、ハーフバースデーや1歳の誕生祝いに

出産祝いを贈る時期は産後7日~1か月前後といわれます。2~3か月であれば遅れても出産祝いとした方が良いですが、それ以降は、半年近く遅れてしまったらハーフバースデー、1年近くなってしまったら1歳の誕生祝いなど、時期に合わせてお子さまの節目をお祝いするのがおすすめです。出産祝いとハーフバースデー、1歳の誕生祝いについては、下記の記事も参考にしてみてください。

ページのTop(一番上)へ