【2021年版】祖父母に喜ばれる! 敬老の日ギフトランキング

毎年9月の第3月曜日は敬老の日。今年(2021年)は9月20日ですが、プレゼントは何をお考えですか?
おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちと長寿への願いを込めて贈る敬老の日のプレゼントですが、どのようなものを贈れば喜んでいただけるのか、お悩みになる方も多いようです。
こちらの記事では、昨年の敬老の日にプレゼントを受け取ったおじいちゃん、おばあちゃんへのアンケート調査をもとに、「もらってうれしかった敬老の日のプレゼントランキング」や「もらってうれしかった理由」などをご紹介します。

※昨年、敬老の日のプレゼントをもらった男女400名にインターネット調査。
※調査期間:2021年6月1日~6月7日

【男女別】もらってうれしかった敬老の日のプレゼントはコレ!

イラストグラフ:もらって嬉しかった敬老の日ギフトランキング2021

おじいちゃん編

1位 お酒 29.5%(2020年:1位 27%)

2位 洋服や装飾品 11.5%(2020年:2位 14.5%)

3位 和菓子 8.5%(2020年:5位 6.5%)

4位 商品券・ギフトカード 8%(2020年:圏外)

5位 その他 7.5%(2020年:4位 8%)

※複数回答

おばあちゃん編

1位 お花 26.5%(2020年:1位 30%)

2位 和菓子 12%(2020年:4位 9%)

3位 洋菓子 10%(2020年:2位 11.5%)

3位 その他 10%(2020年:2位 11.5%)

5位 洋服や装飾品 8%(2020年:4位 9%)

※複数回答

もらってうれしかった敬老の日のプレゼントのアンケート結果は、おじいちゃんの「お酒」、おばあちゃんの「お花」が、2年連続で、2位以下に大きく差をつけて1位という結果になりました。

どちらも2年連続で約30%の方が「うれしい」とお答えいただいていることからも、この2つは敬老の日のプレゼントの定番品といえそうです。

ただし、お酒が好きでないおじいちゃんや、お花が好きでないおばあちゃんもいらっしゃると思いますので、そうしたおじいちゃん、おばあちゃんには、このランキングなどを参考に他のお品を選んであげてはいかがでしょうか?

また、おじいちゃん編で5位、おばあちゃん編で3位に入った「その他」について、フリーアンサーでお答えいただいた回答では、「もの自体よりも気持ちがうれしかった」という声や、「孫からの手紙」や「孫の写真」などが添えられていたことがうれしかったというお声が多くありました。

このことからも、敬老の日のプレゼントでは、贈り物選びも重要ですが、「気持ち」や「真心」が何よりも大切といえそうです。

敬老の日、もらって嬉しいギフトランキング

別サイトへ遷移します。

過去の敬老の日記事をCheck!

敬老の日の人気ギフトランキング2020
敬老の日の人気ギフトランキング2019
敬老の日の人気ギフトランキング2018
敬老の日の人気ギフトランキング2017

年代によって、うれしいプレゼントの好みは変わる?

おじいちゃん、おばあちゃんの年代によって、うれしいと感じるプレゼントは変わってくるのでしょうか?

先にご紹介した、それぞれのベスト5を中心に、60代までと70代以上の方に分けて、比べてみました。

イラストグラフ:年代別・もらってうれしかった敬老の日ギフト おじいちゃん編

おじいちゃん編

お酒 60代まで:29% 70代以上:30%

洋服や装飾品 60代まで:13% 70代以上:10%

和菓子 60代まで:12% 70代以上:5%

商品券・ギフトカード ~60代:8% 70代以上:8%

その他 60代まで:8% 70代以上:7%

(以下参考)

洋菓子 60代まで:8% 70代以上:4%

スイーツ以外のグルメ 60代まで:1% 70代以上:4%

※複数回答

おじいちゃんについては、3位の「和菓子」と6位の「洋菓子」で、60代までと70代以上の方で大きな差が出るという結果になりました。

これに対して8位の「スイーツ以外のグルメ」では、圧倒的に70代以上の方の支持が多くなっています。

イラストグラフ:年代別・もらってうれしかった敬老の日ギフト おばあちゃん編

おばあちゃん編

お花 60代まで:26% 70代以上:27%

和菓子 60代まで:8% 70代以上:16%

洋菓子 60代まで:14% 70代以上:6%

その他 60代まで:8% 70代以上:12%

洋服や装飾品 60代まで:9% 70代以上:7%

※複数回答

おばあちゃん編では、年代によって「和菓子」と「洋菓子」の人気が逆転するという結果になりました。

敬老の日のプレゼントにスイーツをお考えなら、ご年齢によって、「和菓子」「洋菓子」の人気も変わってくるようですので、参考になさってはいかがでしょうか。

もらってうれしいのは、アイテム? 思い出? グルメ?

品物などのカタチに残る贈り物33.8%

食事や旅行などの思い出に残る贈り物26.5%

味わいを楽しめるグルメギフト39.8%

「品物などのカタチに残る贈り物」、「食事や旅行などの思い出に残る贈り物」、「味わいを楽しめるグルメギフト」、この3つのうち、敬老の日のプレゼントとしてもらってうれしいのはどれなのかをお聞きしました。

結果に大きな差は出ませんでしたが、食事や旅行などの「体験」のプレゼントよりも、「食べ物」や「品物」がうれしいという方が多い結果となりました。

品物を贈る場合も同じだと思いますが、特に食べ物は、前述の年代別の集計結果の「和菓子」「洋菓子」などのように、ご年齢によっても好みも変わってくるものです。
このことからも、おじいちゃん、おばあちゃんの最近の好みをさりげなくリサーチすることが、実はなによりのポイントといえるでしょう。

最後に敬老の日ギフトをもらってうれしかった理由について、寄せられたさまざまな声をご紹介します。ぜひ素敵なプレゼント選びの参考になさってください。

おじいちゃんたちの声

長年にわたって、毎年プレゼントをもらえているから。

欲しかったものだったから。

毎日使う雑貨で重宝する。

心がこもっていたから。

離れていても気にかけてくれることがうれしいです。

珍しいものだったから。

自分ではなかなか手が出ない、高価な銘柄のお酒だった。

好きな菓子だったから。

カタログギフトで選べるのがよかった。

おばあちゃんたちの声

普段は食べないものがあったのでうれしかった。

限定感!

有名店のスイーツでおいしかったです。

少し高価なので買い控えていたものを、心得て送ってくれた。

花がとても好きで癒されるから。

珍しいお花をいただき、毎日が楽しかった。

息子夫婦が私のために、似合うと思って選んでくれたこと。

健康グッズをもらい、気づかいがうれしかった。

調査実施:ギフト総合研究所

この記事に関係する商品
    ページのTop(一番上)へ