いとこの出産祝いの相場は? ギフトの選び方

いとこといっても、普段から付き合いがある人もいれば、反対に何年も会っていない人もいて、人によって関係性はさまざまです。血縁関係にある親戚の出産祝いだからこそ、金額やプレゼントは悩んでしまうものです。日頃の付き合いの深さや、一般的な出産祝いのトレンドから、いとこへの出産祝いを見ていきましょう。

イラスト:夫婦でカタログを見ながら「ゆっくり選べて助かるね」と夫。赤ちゃんを思い浮かべながら「寝てる間にね…」と答える妻。

いとこの出産祝い、“一般的”な相場は5千円〜1万円

いとこへの出産祝いの相場はおおむね5千円〜1万円。これは目安であって、お相手とどのくらい親しいか、付き合いの深さなどで上下する傾向があります。

付き合いのない場合、もしくは親しい間柄の場合

いとこと付き合いがほとんどない、ずっと会っていないような場合にはお贈りしないという場合もあります。しかし、小さいころにとても親しくしていた等、気にかけている方なら、お相手が恐縮しないくらいの気持ちを包んでもよいでしょう。

逆に、普段から親しくお付き合いしているいとこであれば1万円以上、もしくは1万円にプチギフトをプラスするという方も多いようです。

出産祝いのプチギフトは、こちらの記事も参考になります。
3,000円以下でも喜んでもらえる! 出産祝いに贈るおすすめプチギフト

過去に出産祝いをいただいているなら、同額程度が基本

もし過去に出産祝いをいただいたことがある場合には、相手との親密さとは関係なく同額程度をお贈りするのが一般的です。現在の関係性も踏まえつつ、相手が恐縮しない額を検討しましょう。

事前に家族間で金額を確認することも大切

いとこへ出産祝いをお贈りする際には、ご自身の両親や兄弟姉妹もそれぞれ贈り物を考えている場合があります。家族間で大きく金額差があるのは好ましくありませんから、事前に確認しておくようにしましょう。

いとこへの出産祝い、おすすめは?

ここ最近のトレンドを見ると、「もらってうれしかった出産祝い」は、1位現金、2位が商品券・ギフトカードでした。これらのギフトは、相手の好みが分からなくてもお贈りできますし、いただく側としても使い勝手がよいので人気があります。ベビー用品店のギフト券は出産祝いらしさがアップしておすすめですが、相手の住まいの近隣に使用できるお店があるかどうかをしっかりチェックしておきましょう。

そのほか、紙おむつやガーゼタオルなどの消耗品や、ベビー服・肌着など、いくつあっても困らないアイテムが出産祝いに選ばれます。親しい間柄であれば、希望の品はないか、お伺いしてみるのもよいアイデアです。

何を選べばよいか分からないけれど、現金類は味気ない……そんな場合には、相手が欲しいものを選べるカタログギフトはいかがでしょうか。グルメ、キッチン用品、衣料品などの分類と、金額の組み合わせで選ぶことができるため、金額が分からないスタイルでお贈りできます。

以下の記事も参考にしてみてくださいね。
もらってうれしい出産祝い人気ランキング

この記事に関係する商品
ページのTop(一番上)へ