【予算別】新郎新婦に喜ばれる、おしゃれな結婚祝いの選び方

おしゃれなアイテムは見ているだけで楽しいものですが、だからこそ選ぶときは慎重にいきたいところです。エッジの効いたデザインや、おしゃれでも使いにくいものは、新郎新婦が欲しいとわかっている場合以外は避けた方が無難かもしれません。

イラスト:おしゃれな鍋で作った煮込み料理をそのままテーブルに出して夕食を楽しむ新婚夫婦

10,000円までならちょっと良い日用品を

傘立てや靴べらなどがオシャレだと好印象!

食器やキッチン用品、ホームウェアやバス用品などは結婚祝いの定番ですが、意外に他の方と重なりにくいのが、傘立てや靴べら、スリッパラックやコート掛けなど玄関周りのアイテムです。お客様をお迎えする場所ですから、第一印象がアップするおしゃれなアイテムは喜ばれること間違いなしです。

モダンなデザインの和食器は応用範囲が広い

食器も結婚祝いの定番ですが、装飾や絵柄が主張しすぎないモダンなデザインの和食器だと、和食・洋食・中華とメニューを選ばずに使えて便利です。おしゃれさを出すなら、色や質感、フォルムにこだわってみましょう。ただし、あまりお手入れや保管に手がかからないものを選ぶことも気遣いのうちです。

 

10,000円~30,000円なら鍋や小型家電で

長く使えるブランド鍋はこの価格帯から

この価格帯になると、国内外のブランドものや料理研究家のシグネイチャーモデル、メンテナンスして長く使える鍋やフライパンも手が届きます。食卓にそのまま出せるスタイリッシュな鍋は、おしゃれなだけでなく、盛り付けの手間も省けて料理も冷めずに食べられるので、重宝するでしょう。

デザイン重視の小型家電も選択肢が多い

グリル鍋やトースター、電気ケトルなど、デザインが特徴的な小型家電もこの価格帯から選択肢が増えてきます。室内用スピーカーやサーキュレーターなど、部屋に置いて使う小型家電もおすすめです。ただし、コーヒーメーカーは他の方と重なりやすいアイテムですので、贈る前にそれとなく確認しておきましょう。

30,000~50,000円なら高級家電も視野に

クリーナーや空気清浄器、炊飯器などは有名ブランドも

この価格帯になると、インテリアショップに展示されている高級家電も選択肢に入れてはいかがでしょうか。ブランドもののクリーナーやオブジェのようにスタイリッシュな空気清浄器、洋風のキッチンにも溶け込むおしゃれな炊飯器など、デザインと実用性を兼ねた贈り物を選べるはずです。

インテリア用品はリクエストを聞いてから

おしゃれな結婚祝いを喜んでくださる方ほど、実はインテリアに自分なりのこだわりを持っていたりするものです。家電など収納できるものであればまだしも、趣味に合わないインテリア用品を贈ってしまうと、贈られた側はどうして良いか困ってしまうかもしれません。インテリア用品や、部屋に置いて使う家電を贈る場合は、あらかじめリクエストを聞いておくのが失敗しないコツです。

この記事に関係する商品
ページのTop(一番上)へ