お歳暮に添える挨拶文の書き方・例文集

一年の終わりにお世話になった感謝の気持ちを贈るお歳暮。本来は、直接訪問してお渡しするものですが、現在では百貨店などから直送することがほとんどです。手渡しができない以上、物を贈るだけではなく挨拶状も添えましょう。

風呂敷に乗ったお歳暮と挨拶状イラスト

お歳暮のご挨拶・送り状の送り方

お歳暮を贈る用意ができたら、品物と同時に、もしくは品物よりも前に着くように送り状を出しましょう。お相手との関係によっても異なりますが、やはり手紙やはがきの方が好印象でしょう。
また、宅配便では、信書となる手紙やはがきは送れませんので同封しないようにしましょう。

送り状の内容

まず時候の挨拶からはじめます。そして、お相手の健康などを気遣いながら、一年の感謝の念に結びつく形で自身の近況を書きましょう。その上で、感謝の言葉とともに贈り物を贈ったこと、贈り物の内容、発送した日などを書き、最後は末文の挨拶で締めます。

上司や目上の方への例文

拝啓
いよいよ年の瀬も押し迫り、何かとお忙しくお過ごしのことと存じます。
○○様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
今年も未熟な私どもにご厚誼いただき、誠に有難うございました。
つきましては、○○様への感謝の気持ちを込めまして、
心ばかりのお歳暮の品を贈らせていただきました。
ご笑納いただければ幸いに存じます。 

今後とも、いっそうのご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

平成◯年◯月◯日

取引先への文例

◯◯株式会社
代表取締役社長 ◯◯◯◯殿 

謹啓
師走の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、格段のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
本年、多大なるご厚誼ご鞭撻を賜りました御礼と、歳末のご挨拶を兼ねまして、別便にて心ばかりの品をお送りいたしました。
ぜひご笑納いただければ幸いに存じます。
略儀ながら、書面をもちまして歳末のご挨拶を申し上げます。

謹白

平成◯年◯月◯日 (住所) 株式会社◯◯ ◯◯◯◯

親しい方への文例

◯◯様
いよいよ年の瀬も押しせまってまいりましたが、ご家族の皆様にはお変わりございませんか。
おかげ様で、こちらも一同、何事もなく過ごしております。
本日は、日頃の御礼と歳末のご挨拶代わりに、別便にて◯◯をお送りしました。
ご笑納いただければ幸いです。
寒い日が続きますので、お身体を大切に、皆様おそろいで新年をお迎えください。 

○○(署名)
平成○年○月○日

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ