ひな祭り

イラスト:左が関東風「長命寺」、右が関西風「道明寺」

ひな祭りの「桜餅」について、食べる理由や関西と関東での違いをチェック!

3月3日は桃の節句「ひな祭り」です。ひな祭りに食べるものと言えば「桜餅」がありますが、ひな祭りになぜ桜餅が食べられるようになったのでしょうか。本記事では、ひな祭りに桜餅を食べる理由や、関東と関西での違いも併せて解説します。

イラスト:ちらし寿司、ハマグリのお吸い物とともにテーブルに並べられた桃の花が入った白酒を見て「あ!のみものにお花はいってる!いいな〜」と言う赤い着物を着た小さな女の子。「あなたにはこっちよ」と桃ジュースを渡すお母さんと「白酒は大人になってからね〜。アルコールはいってるものね」とおばあちゃん。

ひな祭りの行事食にはなにを食べる? それぞれの食べ物に込められた願いとは

日本では、伝統行事やお祝いの日に食べる特別な食事のことを「行事食」といいます。行事食には、それぞれの食材や料理に家族の幸せや健康を願う意味が込められています。桃の節句と呼ばれる、3月3日のひな祭りは女の子の健やかな成長を願ってお祝いする日です。今回は、ひな祭りではどのような行事食を食べるのか、食べ物の意味も一緒に解説します。

イラスト:手作りのつるし飾りをみて「かあいいねえ〜」と喜ぶ小さな女の子に「ばあばが作ったんだって」と伝える母。

ひな祭りに見られる「つるし飾り」とは? 由来や種類、飾り方など

ひな祭りのときに、ひな人形と一緒に飾られることがある「つるし飾り」について、見たことはあるけれども名前を知らなかったという方もいらっしゃるかもしれませんね。今回は、ひな祭りを彩るインテリアとしてお部屋の雰囲気を明るくしてくれる「つるし飾り」について、由来や飾りの種類、飾り方などについてご紹介します。

イラスト:衣裳着人形と木目込人形のイラスト

ひな人形に込められた意味とは? 購入前に知っておきたいひな人形の種類もご紹介

3月3日、桃の節句「ひな祭り」に欠かせないひな人形。ひな人形にはどのような意味があるのか、知らない方も多いのではないでしょうか。また、ひな人形には種類も多くあります。今回は、ひな人形の意味と種類について解説します。特にこれから購入を考えている方は、ぜひご覧ください。

イラスト:孫のひな祭りを祝いに来た祖母。華やかなひな祭りケーキを見て「へえ、ひな祭りもケーキ…。かわいくていいじゃない♪」を目を細めている。

今さら聞けない! ひな祭りの由来や風習、祝い方

3月3日といえば、女の子の節句「ひな祭り」。自宅にひな人形を飾る方もいらっしゃるでしょう。しかし、ひな祭りの意味や由来、風習などを詳しくご存じの方は、意外と少ないかもしれません。お祝いの方法と共に、ここで確認しておきましょう。

イラスト:子供用マニキュアをプレゼントする若い女性。大喜びする女の子の後ろで、「キッズ用とはいえ、今からネイルねぇ……」と苦笑するママ

ひな祭りの贈り物!女の子が喜ぶおすすめプレゼントの選び方

ひな祭りは女の子の健やかな成長を願う行事です。ひな人形を飾ったり祝い膳を用意したりと、女の子のいる家庭では大切な日といえるでしょう。家族はもちろん、親戚や親しい友人などであれば、ひな祭りにプレゼントを贈る方がいるかもしれません。ここではひな祭りにおすすめのプレゼントについて、選び方のポイントと一緒にご紹介します。

ページのTop(一番上)へ