【文例付き】就職祝いに添えるお祝いのメッセージ、書き方のポイントは?

就職が決まった方へ、お祝いの気持ちを言葉にしたいけれど、どんな文章を書けばよいのかは悩みどころ。今回はメッセージの文例とともに、書き方のポイントをご紹介します。ギフトにメッセージカードを添えて、気持ちが伝わる就職祝いを贈りましょう!

イラスト:初出社を前に、色々な方からいただいたメッセージを思い浮かべながら「よし、今日から頑張るぞー!」と張り切る新入社員

先輩から後輩へ 目下の方への就職祝いメッセージ

ご自身が先輩という立場ですから「相談にのるよ」や「体に気をつけて」など、後輩をサポートするようなメッセージが良いでしょう。親しい間柄であれば、少しくだけた文体でも構いません。

文例:先輩から後輩の方への就職祝いメッセージ

ご就職おめでとうございます。
いつも明るい○○だから、新しい職場もすぐに馴染めるはず。
でも無理は禁物。体だけは大事にしてね。
これからも応援しています!

就職おめでとう! ついにこのときが来ましたね。
困ったことがあったら、いつでも相談してください。
頼りない先輩だけど、落ち着いたらゆっくりご飯でも。
お互いがんばろう!

後輩から先輩へ 年上の方への就職祝いメッセージ

目上の方へ送るメッセージなので、丁寧な印象になる文体を心がけましょう。同じ学校や部活などの先輩なら、共通の思い出やエピソードを盛り込むのも良いでしょう。

文例:先輩や年上の方への就職祝いメッセージ

ご就職おめでとうございます。
春から新しい環境ですね。
○○のとき、笑顔で乗り越えていった先輩ですから
新しい世界でも、きっとたくましく進んでいかれるのだと思います。
これからも応援しています!

ご就職おめでとうございます。
ずっと目指されていた業界と聞いて、自分のことのようにうれしいです。
私も先輩に続けるようがんばります! 今後のご活躍を祈っています。

おい・めい、親戚へ 就職祝いメッセージ

親戚の方への就職祝いメッセージなら、小さいころのエピソードや、実家についてのことがらを盛り込んでも◎。

文例:親戚への就職祝いメッセージ

ご就職おめでとうございます。
泣き虫だった○○ちゃんが、社会人&一人暮らしスタートなんて感慨深いです。
お盆に帰ってきたら、新生活の感想を聞かせてください。今から楽しみです。
○○ちゃんの活躍、心より祈っています。

ご就職おめでとうございます。
すっかりたくましくなって、○○さん(親御さんの名前)も安心なさったことでしょう。
体に気をつけて、前進あるのみ!ですよ。

忌み言葉を使っていませんか? 贈るまえにチェックしよう

就職祝いのメッセージですから、縁起の悪い言葉や、不吉な印象のある言葉は避けるべきです。以下のような言葉を使用していないか、お贈りする前にメッセージを読み直してみましょう。

就職祝いのメッセージで避けたい言葉

会社が傾くに通じる…傾く・崩れる・倒れる など
会社との縁がなくなるに通じる…すべる・取り消す・中止・切る など

この記事に関係する商品
ページのTop(一番上)へ