こどもの日

イラスト:折り紙製の兜を被る男子の周りに五月飾りの兜と鎧「男子を守る防具たち」

端午の節句に兜や鎧を飾る意味とは? 知っておきたい基礎知識

毎年5月5日は、男の子の健やかな成長を祈願するための行事「端午の節句」です。桃の節句にひな人形を飾るように、端午の節句では五月人形を飾るならわしがあります。五月人形でよく飾られる兜や鎧にはどのような意味が込められているのでしょうか。今回は、購入前に知っておきたい、端午の節句に兜や鎧を飾る意味についてご紹介します。

イラスト:こいのぼり型の押しずしを前にした親子3人家族。父親が「ちまきは?」と聞くと、母親が「これがうちの行事食よ♪

端午の節句をお祝いする食べ物 意味も合わせて知っておこう

男の子の健やかな成長を願ってお祝いする行事「端午の節句」では、行事食としてよく出される料理や食べ物があります。今回は、端午の節句に食べる行事食のルーツや料理に込められた意味についてご紹介します。

祖父母にもらったシンデレラのドレスを着て叔母にもらったティアラ+手袋をする孫娘を見て「かわいい〜!」と喜ぶ祖父母と、内心「ナイスアシスト!」と自画自賛する伯母。

こどもの日、甥や姪にプレゼントするなら?おすすめの贈り物の選び方

5月5日はこどもの日。自分の子どもはもちろん、甥(おい)や姪(めい)にプレゼントを贈る方もいるでしょう。甥・姪には、どのようなプレゼントを贈れば良いのでしょうか?家族みんなが楽しい時間を過ごせる、甥や姪への贈り物選びのポイントをご紹介します。

ページのTop(一番上)へ