【文例に学ぶ】開店・開業祝いに届けたい、心を込めたメッセージ

さっそく、開店・開業祝いのメッセージ文例をご紹介しましょう。各文例は、これだけは盛り込んでおきたい文を示しています。おつきあいの深い方や親しい友人であれば、開業までの苦労の様子を具体的に書いてねぎらったり、新店・新会社の発展に協力を惜しまない旨を書き添えたりと、自分なりのメッセージも加えてみましょう。

赤いカードを手に「赤いメッセージカードは“火事”“赤字”を連想させるのでNGです」とアドバイスするギフトコンシェルジュさん

取引先・目上の方へのメッセージ

取引先や目上の方へのお祝いのメッセージは、1:お祝いする言葉に加えて、2:相手を立てる・ねぎらう、3:今後のことを祈念するといった構成が一般的です。短くする場合は、1:お祝いする言葉と3:今後のことを祈念するにしましょう。
ちなみに、がんばってくださいや応援していますは、目上の方に使う言葉ではないとする傾向もありますので気をつけてください。控えめに、陰ながら応援しておりますとするのがよいでしょう。

【文例】相手を立てる

ご開店(ご開業)心よりお祝い申し上げます

この日をお迎えになったのもひとえに社長様(オーナー様、店長様)はじめ皆様の優れた手腕とたゆまぬ努力のたまものとご推察いたします

貴店(御社)の限りないご発展と皆様のご健勝を心よりお祈りいたします

【文例】相手をねぎらう

ご開店(ご開業)おめでとうございます

多年の念願がかないましたこと、心からお祝い申し上げます

千客万来商売繁盛を心から祈念いたします

友人や親しい方など気のおけない方へのメッセージ

友人や親しい方へのメッセージは、1:お祝いする言葉に加えて、2:相手をねぎらう、3:今後のことを祈念する・励ますといった構成が一般的です。
短くする場合はこちらも、1:お祝いする言葉と3:今後のことを祈念する・励ますにしましょう。

【文例】今後のことを祈念する

ご開店(ご開業)おめでとうございます

これまでの大変な努力が報われたことを自分のことのようにうれしく思います

皆様に愛されるお店(会社)になるよう心から祈っています

【文例】今後について励ます

ご開店(ご開業)おめでとうございます

長年の夢をかなえてこの日を迎えられたこと心から喜んでおります

これからもがんばってください! 微力ながらいつも応援しております

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ