男性上司への誕生日祝い、どんなプレゼントを贈れば喜ばれる?

誕生日はある意味とても個人的なお祝いですから、普段プライベートのことを話したがらない上司ですと、プレゼント選びも迷いますよね。そういう場合はまず、仕事の場で上司を立てる贈り物に注目してみましょう。

上司が、デスクで自分たちが贈ったマグカップを使っているのを見て、喜ぶ女子社員と上機嫌の上司。

仕事や職場で活用できる“ちょっといい品”は定番!

文房具、服飾雑貨など“いくつあってもいい”ものを

万年筆、ネクタイ、マグカップなど、仕事や職場で活用できるアイテムはプレゼントの定番。ブランドアイテムのような“量より質”にこだわったチョイスが、お相手を立てることにもなるのでおすすめです。ただし、キーケース、財布、手帳カバー、携帯やタブレットのケースなど「基本的に1人ひとつだけしか持ち歩かない」ものは、万が一ご本人の趣味に合わないと気を使わせてしまうので、避けた方が無難でしょう。

上司も愛用しているところを職場で見せたい

仕事で活用できるアイテムが定番なのは、プレゼントを職場で使うことで“愛用している様子を自然に贈り主へ伝えられる”ところにあります。職場で使っていれば、贈り主は役立っていると分かってうれしいですし、もらった方も気軽にお礼を言うタイミングを見つけられますよね。

プライベートで楽しめるプレゼントもうれしい

趣味の品や好物をもらうと素直に喜べる

一方、プライベートで楽しめるアイテムも、上司の好みに合わせたものなら素直に喜んでもらえるはず。趣味の品やお好きな食べ物、お酒など、できれば普段からさりげなくリサーチしておいて、プレゼント選びに生かすようにしましょう。上司ご本人が「○○が好きだ」という話をあまりしない方でも、ランチや飲み会での様子、取引先からの差し入れで喜んでいた品などが、参考になるはずです。

既婚の方なら“奥さまを意識したプレゼント”にしても

既婚の上司なら、奥さまと一緒に楽しめるプレゼントもおすすめ。自分の好みはおいても、奥さまの喜ぶものなら自分もうれしいという男性は多いものです。男性だからと意識せず、思い切ってペアのグラスや女性にも人気のお酒などを贈ってみてはいかがでしょうか。  

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ