【2021年最新版】出産内祝いに定番のコーヒー。ご予算に合わせたおすすめ商品をご紹介!

出産内祝いに人気のお米ギフトをご紹介!選び方やギフトマナーまで徹底解説。

出産内祝いとは?

赤ちゃんが産まれたことをお祝いして贈られるのが「出産祝い」、いただいた出産祝いに対するお返しとして贈られるのが「出産内祝い」 です。
しかし、本来の「出産内祝い」には返礼品の意味合いは含まれていませんでした。「出産」という貴重なお祝い事を一緒にお祝いし、「我が家にこんなにめでたいことがありました」という幸せをお裾分けする のがもともとの出産内祝いだったようです。

出産内祝いにコーヒーを贈るのはアリ?

出産内祝いの定番と言えるのが、スイーツなどの食品や飲料、タオルや洗剤などの日用品です。これらは通常「消えもの」と呼ばれる、食べたり使用したりすることでなくなる贈り物のことで、もともとは演劇・舞台用語として用いられていました。
「消えてしまう」ことから「縁起が良くない」というイメージが先行してしまいがちですが、贈り先の方の趣味に合わないものを贈ってしまうよりも、美味しく召し上がってもらったり、日常生活で気兼ねなく使ってもらう方がありがたいものです。受け取る側も、消えものの方が負担にならずにありがたいと感じることが多いようです。
出産内祝いに人気のある「消えもの」の中でも定番と言えるものが、コーヒーです。普段使いしやすく保存がきくのはもちろん、いつもと違う種類のコーヒー豆なら特別感を上手に演出してくれます。「ちょっとしたした贈り物」という、出産内祝いのニーズにぴったりなのがコーヒーなのです。

喜ばれるコーヒーギフトの選び方

コーヒー好きには豆や粉タイプの上質コーヒー

普段からコーヒーを飲む方へ贈る内祝いなら、ちょっとランクアップしたコーヒーが喜ばれるでしょう。さまざまな種類のコーヒーの詰め合わせセットなどは、定番のギフトとしてとても人気があります。高級なコーヒーを日常生活で淹れることはなかなかできませんが、出産内祝いとしてなら気軽に使うことができます。豆のままか、粉状のコーヒーかは、贈る方のライフスタイルに合わせて選びましょう

コーヒーを飲む習慣がない方には手軽なドリップコーヒー

「仕事が忙しくなかなか自分で淹れる時間がとれないが、コーヒーは好き」という方なら、すぐに飲むことができるドリップタイプのコーヒーを贈るのはいかがでしょう?
忙しい方のコーヒーライフは、カフェでのテイクアウトが多いものです。すぐに美味しいコーヒーが飲めるのは魅力的ですが、自分好みのコーヒーを淹れてみたいと思っている方もいるでしょう。ドリップコーヒーなら、お湯を沸かすだけで挽き立てのコーヒーの味わいを楽しめます。定番の詰め合わせギフトなら、自分好みのコーヒーを見つける楽しい時間を贈ることができます。

健康志向の方にはカフェインレスのコーヒー

出産内祝いにコーヒーを検討されている方の中には、「カフェインが気になる」という方もいらっしゃるでしょう。コーヒーが好きな方でも、カフェインの摂り過ぎが気に掛かる方もいます。そんな方には、カフェインレスのコーヒーがおすすめです。少しスッキリした風味のカフェインレスコーヒーですが、味わいは普通のコーヒーとほとんど変わりませんので、自信を持って内祝いとして贈ることができます。妊婦さんや、小さなお子さんのいる女性は、カフェインレスコーヒーへ高い感心を持っています。ママ友同士のつながりで出産内祝いを贈るのであれば、カフェインレスコーヒーはとても気の利いたギフトになります。

【ご予算別】おすすめのコーヒーギフト

3,000円未満

コーヒーをもっと気軽に楽しみたい。そう思っている方へのギフトなら、手軽な価格帯で、それでいてしっかり「コーヒーらしさ」も味わえる詰め合わせがおすすめです。リンベルでは、普段コーヒーを召し上がらない方にも楽しんでもらえるようなギフトセットもご用意しています。

3,000円~4,999円

すでにご自宅でコーヒーを楽しんでいらっしゃる方なら、異なる味わいを楽しめる詰め合わせが良いでしょう。おすすめは、有名なお店のコーヒーが味わえる詰め合わせのセットです。コーヒー好きな方へ贈れば、いつもの生活にほんのりとアクセントを加えられる素敵なギフトになります。

5,000円~9,999円

同じ詰め合わせのギフトでも、価格帯を少しあげてグレードアップしてみるのはいかがでしょうか?普段使いはできないけれど、たまにはこんなコーヒーを飲んでみたい…。そんな、ちょっとした満足感を味わえるラインナップです。コーヒー好きな方へ、出産内祝いとして、感謝の気持ちと一緒に届けられてら嬉しいですね。

コーヒーとあわせて贈りたい!

コーヒーメーカー・ドリッパー・ミル

コーヒーにこだわっているは、コーヒーの淹れ方にもこだわっていることが多いものです。この場合はコーヒーではなく、コーヒー器具を贈ってみるのも選択肢のひとつです。良い性能のコーヒー器具なら、おいしいコーヒーをさらにおいしく楽しむことができます。リンベルなら、使い勝手の良い、手軽な価格帯の商品が揃っています。

コーヒーカップ・マグ

日頃からお世話になっている親しい方には、ひと味違うコーヒーカップやマグカップを贈ってみてはいかがでしょう?リンベルでは、洗練されたデザインから格式高いブランドまで、幅広いラインナップをご用意しています。

出産内祝いを贈る際に気を付けたいこと

相場と贈る時期

出産内祝いを贈るにあたって、出産祝いの相場と贈る時期についておさらいをしておきましょう。
一般的な出産祝いの相場は、親族ならば1〜3万円、親戚は5,000円〜1万円、仕事関係者は5,000円、友人・知人は3,000円程度とされています。
これに対し、出産内祝いは「半返し〜1/3返し」が基本と言われています。どちらをとるか悩ましいところですが、出産祝いは産まれたお子さんへ贈られるご祝儀です。その誕生をお祝いして贈られているものなので、あまり高価なものをお返しするとかえって気を遣わせてしまうことがあります。慶事ということを考えて「1/3返し」を選ぶ方が多いようです。

では、出産内祝いを贈るのはいつ頃が良いのでしょうか?
出産祝いをいただくのは、産後1週間〜生後1ヶ月以内が平均的ですので、出産内祝いを贈るのは生後1ヶ月ほどとなります。産後7日間の無事を祝うお七夜から、生後1ヶ月の無事を神様にお参りするお宮参りの時期が目安です。早くいただいた方には、その分早めに贈っても問題はありません。
生後1ヶ月に贈ることができなかった場合は、生後2ヶ月以内に贈るようにします。遅めの出産祝いをいただいた場合は、その都度出産内祝いをお返しするのがマナーです。

熨斗(のし)の選び方・表書きの書き方

慶事の贈り物に「のし」は欠かせません。昔は薄く伸ばしたアワビを「のしあわび」と呼んで贈呈品に添えていました。また、水引は贈呈品の包み紙を結ぶ紐のことで、目的・用途に応じて本数や色が異なります。現在最もよく使われている「のし紙」は、「のしあわび」と「水引」が揃って印刷されているものの名称ですが、最近は省略という形で「のし」と呼ばれることが多いようです。
出産内祝いののしは、慶事ですので「紅白蝶結び」の水引を選びます。

包装紙の外側にのしを掛けることを「外のし」、内側に掛けて外から見えないようにしたものを「内のし」と言います。出産内祝いの場合は「内のし」で贈ります。
相手方の慶事に対する贈答品ならば「外のし」ですが、出産内祝いはすでにいただいたお祝いに対する返礼で、主役はあくまでも贈る側です。「自分のお祝い事なので、控えめな体裁に」という一歩引いた気持ちを表すということで、「内のし」を選ぶことが一般的なようです。

表書きにもマナーがありますので注意が必要です。
水引から上の部分を「のし上」と言います。出産内祝いの場合は、のし上には「出産内祝」「内祝」と書きます(送り仮名は用いません)。
水引から下の部分を「のし下」もしくは「名入れ」と言います。出産内祝いの場合、ここに赤ちゃんの名前を書きます。読みにくい名前の場合もありますので、ふりがなをふると安心です。のし下に赤ちゃんの名前を入れるのは、人生で初めてお祝いを受けとったことへの感謝の気持ちと、赤ちゃんの名前のお披露目をするという意味が込められています。

配送の場合はメッセージカードを添える

出産内祝いを贈る場合、相手の負担を慮って「配送」を選ぶ方が多いのではないかと思われます。
直接お会いできない分、感謝の気持ちをより相手に伝えるならば、メッセージカードを添えましょう。親しい間柄の方なら、お子さんの写真をつけて近況を報告されるのも嬉しいでしょう。

出産内祝いに選べるカタログギフトという選択肢

贈られた側が自由に商品を選択できるということから、近年ではカタログギフトという選択肢も人気が出ています。
リンベルでは「出産内祝い」に最適なカタログギフトを各種ご用意しております。幅広い価格帯に合わせたさまざまなコースから選ぶことができます、

【リンベル 内祝い・お祝いカタログギフト】

リンベルで最も利用されているロングセラーのカタログギフトといえばこちら。2,000円〜100,000円台までの豊富な14種のコースラインナップが魅力です。国内外の有名ブランドはもちろん、人気のセレクトショップからリンベルにしかないこだわりの逸品まで、「本当にいいものだけ」をご用意しています。
リンベル 内祝い・お祝いカタログギフトの詳細

【出産内祝いカタログギフト チャオ】

3,000円〜10,000円台の6コースから選べるこちらのカタログギフトは、さまざまな方のニーズに応えられる豊富なラインナップが魅力です。グルメやレディス&メンズアイテム、そして体験型ギフトまで、読みやすい大判のマガジンスタイルだからこそ「選ぶ楽しさ」を味わうことができます。各種メッセージカードも無料でご用意していますので、是非ご利用ください。
出産内祝いカタログギフト チャオの詳細

【Disneyカタログギフトセレクション】

ディズニーの商品だけを取り揃えた特別な一冊。3,000円〜4,000円台の手頃な価格のコースには、かわいい小物から年齢を問わずに使えるハイセンスなグッズまで揃っています。リンベルでしか手に入らないスペシャルアイテムもご用意しています。
Disneyカタログギフトセレクションの詳細

まとめ

以上、「出産内祝いの定番であるコーヒーのギフトセット」についてご紹介しました。
人生に何度もない、「出産」という大きな出来事への返礼品が「出産内祝い」です。出産の前後は、煩雑な手続きから赤ちゃんの身の周りのケアまでやらなければいけないことがたくさんありますが、事前に準備しておくべきことがわかれば安心です。
コーヒーは、出産内祝いの定番ギフトです。 普段使いがしやすいコーヒーなら、「いつもと違う味わい」を気軽に楽しむことができます。リンベルでは、コーヒーそのものからコーヒーメーカー、マグカップまで「コーヒー」にまつわる商品を豊富にご用意しています。贈る相手のライフスタイルに合わせたコーヒーギフトがきっと見つかるでしょう。

出産内祝いの贈り先の住所がわからないという方は、リンベルの「あとらくギフト」 をご利用ください。「住所がわからない方から出産祝いをいただいてしまった」「SNSでのつながりはあるけれど住所がわからない」など、予期せぬトラブルが発生するのは慶事も弔事も同じです。せっかくのお祝い事、贈り先の住所がわからなかったために出産内祝いを贈るのが遅れてしまったというケースは避けたいものです。
「あとらくギフト」 とは、ギフトを購入してから住所を入力する注文方法です。ご自身で購入したギフトに対し、家族に住所を入力してもらうことも可能ですので、ついつい後回しにしてしまいがちな手間を軽くしてくれるおすすめのサービスです。

また、商品の実物は直営店でもご覧いただけます。
出産内祝いについてお悩みの方は専門コンシェルジュが接客しますので、お近くにお住まいの方はどうぞご来店ください。

HINKA RINKA 店舗情報

出産祝いにおすすめなカタログギフト

※過去30日間における結婚祝い関連商品のリンベル公式サイトにおける実績になります。

選べる体験ギフト 食を愉しむひととき

1位

価格:11,880円(税抜価格:10,800円)

選べる体験ギフト 食を愉しむひととき

詳しくはこちら

1位

選べる体験ギフト 食を愉しむひととき

価格:11,880円(税抜価格:10,800円)

詳しくはこちら

ギャラクシー&アポロコース

2位

価格:23,045円(税抜価格:20,950円)

ギャラクシー&アポロコース

詳しくはこちら

2位

ギャラクシー&アポロコース

価格:23,045円(税抜価格:20,950円)

詳しくはこちら

ビーハイブコース+e-Gift

3位

価格:3,630円(税抜価格:3,630円)

ビーハイブコース+e-Gift

詳しくはこちら

3位

ビーハイブコース+e-Gift

価格:3,630円(税抜価格:3,630円)

詳しくはこちら

シリウス&ビーナスコース+e-Gift

4位

価格:12,045円(税抜価格:10,950円)

シリウス&ビーナスコース+e-Gift

詳しくはこちら

4位

シリウス&ビーナスコース+e-Gift

価格:12,045円(税抜価格:10,950円)

詳しくはこちら

マゼラン&アイリスコース+e-Gift

5位

価格:5,445円(税抜価格:4,950円)

マゼラン&アイリスコース+e-Gift

詳しくはこちら

5位

マゼラン&アイリスコース+e-Gift

価格:5,445円(税抜価格:4,950円)

詳しくはこちら

出産内祝い/新しい命の誕生をお祝いしてくれた方へ心からの「ありがとう」を
出産内祝い/新しい命の誕生をお祝いしてくれた方へ心からの「ありがとう」を