RINGBELL

JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット
JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット
JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット
  • JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット
  • JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット
  • JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット
  • 送料無料

JALふるさとの大切にしたい逸品 【山口県下関市】春帆楼 とらふぐ刺しセット

価格16,500円(税抜価格15,000円)

  • 750ポイント進呈!
  • 税抜3,600円以上のお買物で送料無料!
  • JALJALカードご利用でマイル2倍!
  • dポイントdカードご利用で100円でdポイントが5ポイント!
  • エポスかんたん決済エポスかんたん決済のご利用でエポスポイント5倍!

※購入数・包装などは後で選べます。

サービス
商品内容 とらふぐ刺し120g、とらふぐ皮120g、とらふぐひれ4枚、ぽん酢300ml、小葱・巻き葱・もみじおろし各20g、すだち2個/消費期間は冷蔵で4日/とらふぐ(養殖):国産
お届け情報
  • 冷蔵便
  • 直送便
お届け可能日

お申し込みから10日目以降のご指定日

商品コード

4857-045

伊東博文も愛した名店のふぐ刺し

良質なふぐの集積地で知られる山口県・下関にある創業130年の老舗料亭<春帆楼(しゅんぱんろう)>。伊藤博文、高杉晋作といった維新の志士たちも頻繁に出入りしたこの店の名は、春うららかな眼下の海にたくさんの帆船が浮かんでいる様から、伊藤博文が命名しました。菊の花のように職人が美しく盛り付けたふぐの刺身は、まさに芸術品と言える美しさ。今回のセットもお皿に盛り付けたられた状態の刺身と、ネギやポン酢などの薬味も付属して届くので、お店でいただくのと同じ美しい姿でいただけます。さらに、ひれ酒用のとらふぐひれもセット。ちょっと贅沢な夕飯に、とっておきの晩酌に、大切な方としみじみ味わっていただきたい至福の味です。
<春帆楼>は、明治10(1877)年、奥平藩の御殿医だった蘭医・藤野玄洋によって廃寺となった阿弥陀寺の跡を買い取り、新たに「月波桜医院」を開業したことに端を発します。玄洋没後の明治14~15年頃、伊藤博文の勧めによって玄洋の妻・みちがこの医院を改装し、割烹旅館を開いたのが始まりです。伊藤博文とは縁が深く、内閣総理大臣在任時の明治28年4月17日に締結された日清講和条約(下関条約)の会場として使用されました。
私がおすすめします
<春帆楼>は山口を代表するふぐ料理の名店です。ふぐ料理を出す店として公的に認められた「ふぐ料理公許第一号店」でもあり、その伝統と格式は、やはり信頼感があります。このとらふぐ刺しセットは、とても大きなパッケージでお皿も丸ごと梱包されていて、ふぐの盛り込みもとても綺麗で豪華。ご自宅用としてはもちろん、目上のお世話になった方などへの贈答品としてもオススメです。ふぐだけでなく、ポン酢も春帆楼オリジナルのもので、とてもおいしいのでぜひお試しいただきたいです。
紹介者

JAL客室乗務員 中村早希

山口県宇部市で生まれ、学生時代を山口市で過ごしました。
趣味はスポーツ観戦です。
帰省した際には家族と共にレノファ山口の試合を観戦しに行くのが恒例行事で、ストレス解消・リフレッシュにもなっています。
最近では、家族に地元食材を送ってもらい自宅で自炊をして故郷の味を満喫してます。
思い出の味に近づけるよう日々特訓中です。
今後は山口県だけではなく、各地の郷土料理を楽しめるよう勉強したいと考えています。
ふるさとの大切にしたい逸品

よく一緒に購入されている商品

この商品を見た人はこんな商品も見ています