500円~1000円台のプレゼント交換! おすすめのプチギフトの選び方

プレゼント交換の予算はおおむね500円から1,000円前後になることが多いようです。長く大切にしてもらえるものを買うにはなかなか難しい予算ですから、パッと使い切って楽しめるものに焦点を絞るのが得策といえます。

「ショートケーキ味」と書かれたカップ麺をもらって驚く男性と「食べたら感想を聞かせてね」と盛り上がるパーティーの参加者

ウケるネタ系プレゼントでその場を盛り上げる!

ネタ系グルメは鉄板!ポイントは“食べきれる量”

ご当地即席麺の食べ比べセットや、面白パッケージのおつまみ、懐かしいセレクトの駄菓子、ゲームにぴったりの“一つだけ激辛が混じっている”お菓子など……ネタになる食べ物は話題も盛り上がりますし、お土産にしても楽しい鉄板のセレクトです。その場で、みんなで食べても楽しいですね。量がそれほど多くなく、すぐに食べきれる量がおすすめです。予算が余るなら種類を増やすといった工夫をしましょう。

写真・動画映えするアイテムで“楽しい思い出”を贈る

みんなで写真や動画を撮りあうようなにぎやかなパーティーなら、その場で使って面白かわいい写真が撮れるアイテムもおすすめ。猫耳やツノのカチューシャ、パーティー用のメガネなど、恥ずかしがり屋さんには少しハードルの高いグッズも、プレゼントされたものなら気軽に使えるはずです。夜のパーティーなら光るアイテムもおすすめですよ!

お土産にうれしいプレゼントでパーティーのあとの楽しみを

高級フルーツや高級缶詰で“ひと口のぜいたく”を

高級フルーツも、今や小単位で買えるお店が増えています。1パック数千円の高級イチゴも、ひと粒だけならプチギフトの予算範囲に納まります。うなぎのかば焼きやフォアグラなどの高級グルメも、缶詰なら数百円から1,000円台で売られています。誰にでも喜んでもらうためには、お酒にもご飯にも合う味を選ぶのがポイントです。ちなみにフルーツも缶詰も探すなら、デパ地下の食品売り場や高級スーパーなどが狙い目ですよ。

おしゃれなギフトカードで“選ぶ楽しみ”を

商品券やプリペイドカードは実用本位な感じがしますが、券面のデザインも豊富でおしゃれなギフトカードなら、立派な“選べるプチギフト”になります。プチギフトの予算で買えるものだと、コーヒーショップチェーンや小物雑貨が豊富なインテリアショップ、生活雑貨ショップなどのギフトカードが人気のようです。

サイトマップ
ページのTop(一番上)へ