何を贈る?ママ友の誕生日におすすめのプレゼント

ママになると、子どもへのプレゼントをもらうことが増える一方で、自分へのプレゼントをもらう機会は減っていきがちです。誕生日プレゼントは、まずママさん本人をお祝いする気持ちで選びたいものです。

「彼女はピンク系が好きだよね」「そうか、気づかなかった!」と、プレゼントの相談をしているママ友同士

日頃からお相手の好みを意識しておくのが基本!

飲み物やお店のチョイス、持ち物などヒントはあちこちに

コーヒーよりも紅茶が好みらしい、ランチよりもデザートを真剣に選んでいる、身の回りにイエロー系のアイテムが多い、コスメの口コミ話になるとノリノリになるなど、普段接しているだけでも、お相手の好みについて知る機会は多いものです。プレゼントを選ぶ段階になってからでも構わないので、普段のお付き合いのなかで何が好きそうかを少し意識して見てみましょう。

ポイントは“少しだけハズしたセレクト”にあり!

何が好きそうかわかったら、そのものをプレゼントするのももちろんアリですが、意外性にはやや欠けてしまいます。また、もしかしたら誰かと同じものになってしまうかもしれません。そこで、気になっても自分ではなかなか買わないような、少しだけハズしたものをセレクトしてみましょう。
たとえば好きな色と相性の良い別の色のファッションアイテムや、いつも飲んでいる紅茶とは違う珍しい味の紅茶、まだ買っていないけれど話題にしていた新アイテムなど、ハズし方も考えて大ハズレにならないように気を付けたいところです。

“手がかからない”はマスト、実用的で便利ならなお◎

子育てママはとにかく忙しくて時間がないものです。たとえば、きれいな花束をもらうのはうれしくても、毎日花瓶の水を替えてお世話をするのは大変です。そこで、フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーなら、比較的手もかかりません。また、視点を変えてフェイクフラワーでデコレーションされたデコ手鏡、いわゆる“楽屋ミラー”を選ぶと、華やかさに実用性もプラスされて、長く大切にしてもらえるはずです。

それでも悩んだときはどうする?

キッチン周りやお部屋で使う少し良いアイテムを

お相手の好みがわからない場合、スリッパよりもおしゃれに履けて足元も楽なバブーシュや、スタイリッシュなエプロン、プリントのかわいいスポンジワイプなどは、ママが必ず使うものなのでおすすめです。ポイントは普段使いよりも少しだけ良いものを選ぶこと。女性へのプレゼントとしてはコスメやスイーツも定番ですが、こちらの選び方は下記の記事を参考にしてみてください。

何をあげたら喜ばれる?女友達に贈るプレゼント選び

ほかのママ友と相談して決めても良い

もし、ほかにも気の置けないママ友がいるのであれば、どのようなプレゼントが良いか相談するのもひとつの手です。共通のママ友へのプレゼントであれば、具体的なアドバイスがもらえるのはもちろん、連名で贈ることになって予算アップができるかもしれません。お相手を知らないママ友に相談するのでも、ママならではのもらってうれしかったものや、喜んでもらえたプレゼントはきっと参考になるはずです。

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ