ギフト コンシェルジュが教える、「出産内祝い•人気ランキング」

「出産内祝い」は、赤ちゃんの誕生を祝って出産祝いをお贈りいただいた方々へ、「ありがとう」の気持ちを込めて贈るお返しの品。今回 は、実際に出産内祝いを受け取った方々に「もらってうれしかったものは?」をお聞きした、「出産内祝い・人気ランキング」を発表しま す! また、贈り手に人気の「名入れギフト」についても、「もらってうれしい?」を調査しました。

出産内祝いにもらってうれしかったものは?

出産内祝いにもらってうれしかったアイテムベスト8の図

他のギフトを引き離して、ダントツの人気を誇ったのが「商品券・ギフトカード」と「カタログギフト」でした。2つのギフトの共通点は、自分で好きなものを買える、選べるということ。「贈り主の趣味で選んだものよりも、自分が好きなものがほしい」というギフトをもらう側の本音が見える結果となりました。贈り手の趣味に関係なく、暮らしの中で役立つ「日用品」が3位、"消えモノ“と呼ばれる、食べたり使ったりすると消えてなくなってしまう「スイーツ」が4位、「雑貨・小物」が5位に、さらに「洗剤などの消耗品」は6位、「スイーツ以外のグルメ」が7位ということからも、贈り手の趣味嗜好が出やすいものは、もらい手からは敬遠されがちなことがわかります。

贈った方に喜んでいただきたいと思うなら、「商品券・ギフトカード」と「カタログギフト」は一番無難な選択。お相手が本当に欲しいものや、お相手の趣味嗜好がわかっている場合には実用品や消耗品、スイーツやグルメなどから感謝の気持ちを込めて選ぶのが、喜ばれる出産内祝い選びのポイントのようです。

喜ばれる出産内祝い 年代別ランキング

喜ばれる出産内祝いの年代別ランキンググラフ

ランキングを年代別に見てみると、やはり前項同様、全世代を通じて「カタログギフト」と「商品券・ギフトカード」が1位と2位を占める結果に。一方、このグラフから見えてくるのは「商品券・ギフトカード」の人気傾向です。

20代、特に30代では「カタログギフト」が一番人気ですが、40代では「商品券・ギフトカード」と「カタログギフト」の人気が並び、以降年齢が高くなるにつれ「商品券・ギフトカード」の人気が高まっているのがわかります。

とはいえ、いくらもらう側に喜ばれているとはいえ、『目上の方に具体的な金額がわかってしまう「商品券やギフトカード」を贈るのはどうなの?』というご心配もあるのではないでしょうか?

そんなとき注目したいのが、「商品券・ギフトカード」も選べる「カタログギフト」です。

これなら、自分が好きなものを選びたい! という「カタログギフト」派の方にも、自分で好きなものを買いたい「商品券やギフトカード」派の方にもお喜びいただけるはずです。

目上の方への賢い出産内祝いの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

もらった出産内祝いの金額は?

もらった出産内祝いの金額のグラフ

一般的に出産内祝いは「もらったお祝いの1/3から半額程度」の品物をお贈りするのがマナーだと言われていますが、今回の調査でもそれを裏付けるように、実際に出産内祝いをもらった方の35%の方が「贈ったお祝いの半額くらい」、28%の方が「1/3くらい」と、合わせて63%の方が「贈ったギフトの1/3から半額程度」の内祝いをもらったと答えています。

この実情からも出産内祝いのご予算は、このあたりを目安にお考えになれば、礼を失することはないといえそうです。

一方、この調査で「もらわなかった」という方が14%いらっしゃいますが、別のアンケートで「出産内祝いのマナー違反」をお聞きしたところ、「お礼もお返しもない」という声が多数あげられています。出産内祝いは、赤ちゃんの誕生を祝してお祝いを贈ってくださった方々への感謝の気持ちを表すもの。お祝いをいただいた方に対しては金額の大小に関わらず、きちんとお返しをするようにしましょう。

人気の「名入れギフト」、もらった人はどう思っている?

人気の「名入れギフト」もらった人の感想を図解

最近、出産内祝いの品として人気なのが、赤ちゃんの名前や写真、誕生日などを入れることができる「名入れギフト」です。パパ&ママの想いを込めたこのギフトですが、気になるのは、この名入れギフトをもらった方の本音。そこで今回の調査では、名入れギフトをもらったことがある方々に、その感想をお聞きしました。

その結果、もらった側の意外な本音が見えてきました。というのは、「できればもらいたくない」という方が36%。しかし一方、「よいと思う」が27%。「食品など"消えモノ“ならいい」という方が25%と、うれしい、うれしくないが大きく分かれました。また、やはりここでも"消えモノ”は押さえどころのようです。

では、「よいと思う」「消えモノならいい」という方々に、どんな方からなら名入れギフトをもらってうれしいのか? 集計結果をまとめてみました。

「よいと思う」とお考えの方の、ほとんどが「誰からもらってもうれしい」と名入れギフト大賛成派ですが、全体でいえば20%の方々。

それ以外を見てみると、「よいと思う」「消えモノならいい」という方々全体でみると「親せきや親しい人からならうれしい」が合計15%、「友人からならうれしい」は2%という結果に。

今回の調査から見えてくるのは、かわいいわが子の名前や写真を入れた出産内祝いを、お祝いをいただいた方全員に! というお気持ちをちょっと抑えて、親せきや親しい方々やご友人には、想いを込めて「名入れギフト」を、それ以外の方々には、前項の調査結果をご参考に「受け取った方が喜ばれる」ものを贈るようにしましょう。

調査実施:ギフト総合研究所

サイトマップ
ページのTop(一番上)へ