夫婦での誕生日祝い。もらってうれしいプレゼントランキングを発表!

ご結婚しているみなさんは、ご夫婦で誕生日を祝っていますか? いくつになっても誕生日はやっぱり特別な日。そんな日に贈る誕生日プレゼントには喜ばれるものをあげたいところです。でも、いちばん身近な人だからこそ、本当に欲しいものは何か、どんなものを選んだらよいのか、迷うことも多いのではないでしょうか?
そこで今回は、「ご主人さまが奥さまから、そして奥さまご主人さまから、それぞれもらってうれしかった夫婦の誕生日プレゼント」を調査しました。
それぞれの「もらってうれしかったプレゼントランキング」や「うれしいプレゼントの条件」、「形に残るものと、想い出に残るもの、もらってうれしいのはどっち?」などについて、夫婦の本音をご紹介します。

※前回の誕生日に配偶者からプレゼントをもらった20代・30代・40代・50代・60代以上の男女400名にインターネット調査(調査期間:2016年8月3日~8月5日)

夫&妻からもらってうれしかったプレゼントランキング

今までのご主人さまから、奥さまからの誕生日プレゼントで、いちばんうれしかったものは?ベスト10グラフ

「奥さまがご主人さまからもらってうれしかった誕生日プレゼント」では、1位「ジュエリー」、2位「洋服や服飾雑貨」、3位「花」がベスト3となり、美しいもの、華やかなものを好む、女性らしい好みが出た結果となりました。

一方「ご主人さまが奥さまからもらってうれしかった誕生日プレゼント」では、「洋服や服飾雑貨」「趣味に関するもの」が同率の1位、「家族での食事」が3位というベスト3になり、女性で1位だった「ジュエリー」は10位と低い順位になっています。
4位に「スイーツ」がランクインしたのは、意外な結果ではないでしょうか? スイーツ男子という言葉があるように、スイーツ=女性が好きなものというのは、一昔前の考え方になってきているようです。

また、「夫婦2人での食事」に注目してみると、奥さまがうれしかったランキングでは4位なのに対して、ご主人さまがうれしかったランキングでは7位ですが「家族での食事」が3位に。
この結果から、女性が誕生日には、夫婦2人で過ごしたいと思っているのに対して、男性は家族での喜びの共有を求めている傾向が強いということが見えてきそうです。

もらってうれしい誕生日プレゼントの条件とは!?

奥さまがご主人さまからもらってうれしい誕生日プレゼントの条件

1位 愛情を感じるもの 50%

2位 自分がほしかったもの 39.5%

3位 ずっと身に付けていられるもの 20.5%

4位 記念に残るもの 19.5%

4位 サプライズ感のあるもの 19.5%

※複数回答

ご主人さまが奥さまからもらってうれしい誕生日プレゼントの条件

1位 愛情を感じるもの 48.5%

2位 自分がほしかったもの 32.5%

3位 ずっと身に付けていられるもの 18.5%

4位 記念にのこるもの 18%

5位 自分が好きなブランドのもの 11%

※複数回答

どんなものをもらったらうれしいのか? 夫や妻からもらう、うれしい誕生日プレゼントの条件をお聞きしたところ、1位~4位まで、男女でまったく同じ結果になりました。
やはり夫婦での誕生日プレゼントでは、「愛情を感じるもの」がいちばんのうれしいポイントになっているようです。

2位は「自分がほしかったもの」がランクイン。やはり、ほしいと思っていたものをもらえるとうれしい、というのが本音のようです。
「ほしいものはある?」と素直に聞いてみるのも、喜んでもらえるプレゼントを贈るためには有効な手段なのかもしれません。

続いて、3位は「ずっと身に付けていられるもの」、4位は「記念にのこるもの」となり、自分にとって特別な相手からのプレゼントだからこその結果となっています。

形が残る“モノ”と、想い出に残る“コト” 。すばり、うれしいのはどっち!?

ご主人さまからの誕生日プレゼントはどちらがうれしい?

形として残る物品やアイテム 48%

想い出が残る体験 52%

奥さまからの誕生日プレゼントはどちらがうれしい?

形として残る物品やアイテム 54%

想い出が残る体験 46%

愛情が形として残る物品やアイテムと、想い出に残る食事や旅行などの体験。
すばり、どちらの誕生日プレゼントがうれしいかをお聞きしたところ、男女ともほぼ五分五分という結果に。
前項の結果からも、プレゼントが形に残るものであれ、想い出に残るものであれ、愛情が伝わるものであれば、喜びは変わらないようです。

プレゼントはもらいたい? 毎年贈っている? 夫婦の誕生日プレゼント事情を調査!

ご主人さまから、奥さまからの誕生日プレゼントはもらいたい?グラフ

まず、女性の意見を見てみると、「毎年必ずもらいたい」と「毎年でなくてもいいがもらいたい」と答えた「もらいたい派」が76%、「特にほしいと思わない」「プレゼントはいらない」と答えた「いらない派」は6%という結果になりました。
一方、男性は、「もらいたい派」が68%、「いらない派」が7.5%という結果になり、さらに約1/4の方が「どちらでもよい」と答えています。
ご自分が「別に誕生日プレゼントなんて特にほしくないよ」と思う方でも、男女ともに約7割の方が「誕生プレゼントはほしい」というわけですから、特別な日になにかを贈るのは夫婦円満の秘訣かもしれません。

次に、ご主人さま、奥さまはそれぞれ誕生日プレゼントを毎年もらっているか? についてお聞きしました。

ご主人さまから、奥さまから誕生日プレゼントをもらっている?グラフ

「毎年欠かさずもらっている」「ほぼ毎年もらっている」と答えた方は、女性が81.5%、男性が79.5%となり、男女ともに約8割の方が夫や妻から恒常的に誕生日プレゼントをもらっているということがわかりました。
このことから誕生日プレゼントは、夫婦の大切なコミュニケーションの一つとなっているといえそうです。「いまさら誕生日プレゼントなんて…」とい思っているあなた。次の誕生日には、ぜひプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

調査実施:ギフト総合研究所

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ