銀婚式(結婚25周年)のお祝いに贈るおすすめのプレゼントとは?

結婚25周年を記念する銀婚式は、結婚したときの年齢にもよりますが、多くのご夫婦は子育ても一段落ついて、ゆっくり2人で時間を過ごせるようになってくる時期です。そんな2人の時間をさらに充実させるようなおすすめギフトをご紹介しましょう。

陶芸体験で楽しそうに夫婦湯飲みを作る銀婚式の夫婦

銀婚式の由来は“いぶし銀”!?

結婚記念日を年数ごとに○○婚式と呼んで祝う習慣はイギリスから伝わったもので、1年目の紙婚式から2年目のわら(綿)婚式、3年目の革婚式・・・と、10周年までは1年ごと、以降は5年ごとにさまざまな名称がつけられています。
夫婦のきずなが深まるのになぞらえ、身近なものから徐々に高価で硬いものになっていくのが特徴で、主なものを挙げると7周年は銅、10周年はアルミ、20周年は磁器(陶器)、30周年は真珠、50周年は金、60周年はダイヤモンドの名が冠されています。
銀婚式自体の由来ですが、一説には、25年を経ていぶし銀のような美しさを得た夫婦を祝うからとも言われています。

思い出、記念品・・・ 「残る」ギフトがおすすめ

旅行やアクティビティ、食事会の思い出を贈る

定番ではありますが、アレンジの幅も広くて、なにより喜ばれる贈りものが、旅行やものづくり体験などのアクティビティ、いつもよりちょっといいお店での食事会です。
夫婦水入らずで2人の思い出の場所やお店に行ってもらうのもよし、子どもや孫まで家族そろってにぎやかなお祝いの旅や宴を繰り広げるもよし。最近注目されている“選べる体験ギフト”なら、レストランでのデートでも、ナイトクルーズでも、楽器や乗馬の体験でも、カタログからお2人で自由に選んでいただけます。陶芸など、ご夫婦自身で記念品を作れる体験は、思い出もモノも残せてとてもいい記念になるでしょう。25年の年月を振り返りつつ、夫婦の、そして家族の新しい思い出を作ってもらいましょう。せっかくの機会ですから、写真やビデオはまめに撮っておくのが吉。ご本人たちは恥ずかしがるかもしれませんが、これもかけがえのないギフトになります。

名前入りの銀製品や日用品も

銀婚式にちなんで銀製品を贈るのも、このイベントならでは。アクセサリーや銀食器なら使いやすいはずです。また、銀製でなくてもペアアイテムは定番中の定番。お名前を入れたりしてご夫婦ならではの記念品にしてあげましょう。

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ