カタログギフトの人気上昇! もらってうれしい出産内祝い人気ランキング

赤ちゃんの誕生をお祝いしてくださった方へのお礼として贈る「出産内祝い」。感謝の気持ちを込めて贈るギフトなのでお相手が喜ぶものを贈りたいものですが、いったいどのようなものが喜ばれているのかは気になるところです。今回は、実際に出産内祝いをもらった方々にお聞きした「もらってうれしい出産内祝いランキング」をご紹介します。さらに相場や「もらってがっかりした出産内祝い」についてもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

※1年以内に出産内祝いをもらった20代・30代・40代・50代・60代以上の男女400名にインターネット調査(調査期間:2015年12月8日~12月10日)

2015年版 もらってうれしい出産内祝いはコレ!

2015年版 もらってうれしい出産内祝いランキンググラフ

2014年の調査では「カタログギフト」と「商品券・ギフトカード」が同率で1位でしたが、2015年では約10%の差をつけて「カタログギフト」が1位に、「商品券・ギフトカード」が2位という結果になりました。

「カタログギフト」や「商品券・ギフトカード」は、もらった方が好きなものを選んだり買えたりすることから、趣味嗜好に関わらず、どなたにも喜んでいただけるギフトとして人気ですが、「商品券・ギフトカード」は、券面を見ると金額が一目でわかってしまうことから「お金を返してもらっているみたいでちょっと…」と思う方も多いということから、今回のような調査結果になったと思われます。

最近では、多様化する「カタログギフト」の中に、商品券やギフトカードも選ぶことができるカタログギフトがあります。そうしたものを選べば、もらってうれしいものTOP2の要素を兼ね備えた、外さないギフトになりそうですね。

また、3位以下を見てみると、昨年と順位が入れ替わりましたが3位には「スイーツ」、4位には「タオルなどの日用品」が、5位と6位の順位も前後し、今年は5位が「洗剤などの消耗品」、6位が「雑貨・小物」という結果に。

趣味嗜好が出やすい「雑貨・小物」がベスト5圏外となり、「スイーツ」「タオルなどの日用品」「洗剤などの消耗品」が3位、4位、5位となったことからも、昨今の出産内祝いでは、自分で好きなものを選べたり買えたりするものや、スイーツ、好みに関わらず使える実用品が好まれるという傾向のようです。

名入れギフトは喜ばれている!?

赤ちゃんの名前や写真、体重などを入れた商品を贈る「名入れギフト」は、出産内祝いとしてフォーカスされることも多いですが、実際に「もらってうれしいか?」という調査では意外にも評価が高くありませんでした。そこで、もらった方々のホンネを探ってみました。

名入れギフトをどう思いますか?の回答グラフ

「よいと思う」という「もらってうれしい!」という方が3割弱、「どちらもよい」「食品などの消えものならよい」という方が約4割、3割の方が「できればもらいたくない」と答えています。

このことから「もらってうれしい」という方は実は少数派だということが見えてきました。

しかし、市場に名入れギフトが充実してきていることからも「もらって本当にうれしい!」という方もいらっしゃるはずです。

そこで、「名入れギフト」をもらってうれしいという方がどんな方なのかについて調べてみました。

名入れギフト、誰からもらったらうれしい?

もらってうれしい派

親せきや近しい人ならうれしい 30%

誰からもらってもうれしい 25%

友人ならうれしい 7%

職場の人からならうれしい 1%

もらってうれしくない派

誰からもらってもうれしくない 37%

調査の結果、「親せきや近しい人からもらった場合はうれしい」という方が最多数でした。「自分の孫の名前や写真が入った名入れギフトはうれしいけれど、友人や職場の方の赤ちゃんの名入れギフトはちょっと…」というのが、もらった方のホンネのようです。

お母さん、お父さんがかわいい我が子の写真や名前が入ったギフトを贈りたいのは当然の気持ちですが、お相手の気持ちも考えて、「名入れギフト」は、親せきや親しい間柄の方までにとどめておくのが、賢い選択だと言えそうです。

いくらくらいの出産内祝いをもらった?

もらった出産内祝いの価格帯グラフ

一般的な内祝いの目安としては「いただいたお祝いの1/3~半額程度」だと言われていますが、今回のアンケート調査では「半額くらい」~「半額以上」と答えた方が、約7割という結果になりました。2014年と比較して、そう回答された方が22%も増えていることから、昨年に比べて出産内祝いの相場は全体的に上昇傾向にあるようです。

ただし、この調査はあくまで、出産内祝いをもらった方々の感覚的な金額ですので、実際に手にしたものの金額とは異なることもあるかと思いますが、やはり、一般的な返礼品の目安といわれる「半額程度」を相場と考ることが失礼のない出産内祝い選びのポイントと言えそうです。

がっかりした出産内祝いランキング

ワースト1 趣味に合わない雑貨や小物 27%

ワースト2 嫌いな食べ物 16%

ワースト3 賞味期限の短い食べ物 13%

ワースト4 タオルなどの日用雑貨 12%

ワースト5 赤ちゃんの名前や写真が入った「名入れギフト」 11%

最後に「もらってがっかりした出産内祝い」をご紹介します。

「趣味に合わない雑貨や小物」「嫌いな食べ物」のように趣味嗜好に合わないものや、扱いに困る「賞味期限の短い食べ物」には「もらってがっかり…」という声が集まりました。

押さえておきたいのは「もらってうれしいランキング」の4位「タオルなどの日用雑貨」がワーストランキングの4位にも入っているというところ。「タオルなどの日用雑貨」は当たり障りのないギフトの定番的なものですが、お品選びの際にはお相手のライフスタイルなどを今一度考えてみましょう。

調査実施:ギフト総合研究所

サイトマップ
ページのTop(一番上)へ