敬老の日に 孫から贈るメッセージカード・手紙の書き方例文集

敬老の日の贈り物には、ぜひメッセージカードを添えてお相手への感謝や敬愛する気持ち、尊敬の念を伝えましょう。その「気持ち」がなにより喜ばれるはずです。ここでは、贈り主様らしいメッセージを書くヒントをお伝えします

孫のお絵かきを嬉しそうに眺める老夫婦

お孫さんからお祖父様・お祖母様へ

漠然とした「ありがとう」だけでなく、「あそんでくれてありがとう」「受験を応援してくれてうれしかった」のように、お孫さんならではの具体的なフレーズがあると喜びもひとしおです。

幼いお孫さんであれば、お祖父様・お祖母様を描いたお絵かきや、一緒に撮った写真を使って手作りのカードを用意しても喜ばれるでしょう。また、成人しているお孫さんからでも、手書きのメッセージや一緒に撮った写真はうれしいものです。遠方に住んでいる場合は、次はいつ会えそうかを一筆添えるとなおいいでしょう。

幼いお孫さんからの文例

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもあそんでくれてありがとう。
またいっしょに遊園地へいきたいので、いつまでも元気でいてください。

成人しているお孫さんからの文例

お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、いつも見守ってくれてありがとう。
社会人になって半年、まだまだ勉強中ですが、毎日充実しています。
これも、就職活動を応援してくれた二人のおかげです。
暮れには実家へ帰りますが、お嫁さん(お婿さん)を二人に紹介するのはまだまだ先になりそうですから、いつまでも元気でいてくださいね。

ご家族以外のお知り合いからご高齢の方へ

お世話になった方へのお礼を兼ねたお祝いなどは、ややフォーマルなメッセージと、親しみを感じさせるエピソードや、お相手の若々しさ、人生経験の豊富さや懐の深さを褒める内容をうまく組合せると、失礼もなく喜んでいただけるはずです。
お相手との関係性にもよりますが、封筒やカードのデザインもどちらかといえば「落ち着いた若々しさ」を意識してみましょう。実際のお相手より老けたイメージの色柄や、実の孫のようにくだけた雰囲気のアイテムは、歓迎されるとは限りません。

お知り合いからの文例(1)

健やかに敬老の日を迎えられたことを心よりお祝い申し上げます。
○○さんのはちきれんばかりの笑顔には、いつも元気をいただいています。
日頃のご恩に感謝すると共に、いつまでも今のまま若々しく、お元気でいてくださることを祈っております。

お知り合いからの文例(2)

敬老の日おめでとうございます。
先日は旅先からのお便りありがとうございました。ますます元気で飛び回っていらっしゃるようで、なによりです。
○○さんの土産話はとても面白く、またお目にかかれるのを楽しみにしております。
いつまでも大好きな旅をお続けになれますよう、お体には気をつけてください。

サイトマップ
ページのTop(一番上)へ