暑中見舞い・残暑見舞いに選びたい! 喜ばれる贈り物ランキング

夏の暑さがピークを迎える時期にお世話になっている方々に贈る暑中見舞い・残暑見舞い。いったいどんな品物を贈れば喜んでいただけるのでしょうか? また、お中元とは品物選びは変えるべきなのでしょうか? 昨年(2014年)に暑中見舞いや残暑見舞いのギフトを受け取った方々へのアンケート調査により見えてきた、最新事情をまとめてみました。

※昨年暑中見舞い・残暑見舞いをもらった40代・50代・60代・70代以上の男女400名にインターネット調査(調査期間:2015年6月15日~6月16日)

もらっていちばんうれしかった暑中見舞い・残暑見舞いはコレ!

もらっていちばんうれしかった暑中見舞い・残暑見舞いベスト10グラフ

もらってうれしい暑中見舞い・残暑見舞い、ベスト10はこのような結果になりました。
もらってうれしいお中元ランキング!」と見比べてみると、お中元ランキングでは2位だった「カタログギフト」が1位「洋菓子」を逆転して、1位になっています。

また、お中元ランキングでは10位に入っていた「調味料・食用油・缶詰」がランク外となり、9位に「和菓子」、10位に「洗剤などの生活雑貨」が新たにランクインしました。

お中元ランキングからランクダウンしたギフト、ランクアップしたギフトのグラフ

「洋菓子」や「ハム・ソーセージなどの肉・肉加工品」など、ギフトの定番的なイメージがある食品が順位を下げ、「カタログギフト」や「商品券・ギフトカード」などの自分で好きなものを選べるギフトが順位を上げています。
また、「ジュース・お茶・コーヒーなど」「フルーツ」など、夏らしくフレッシュなギフトがランクアップしているのも特徴です。

暑中見舞い・残暑見舞いは、すでに直前の夏の贈り物として、お中元でいろいろなギフトをいただいている方が受け取ることも考え、それらのギフトとの重複を避けたい意味でも、好きなものが選べたり、買えたりする「カタログギフト」、「商品券・ギフトカード」が人気になっているのかもしれません。
また、お中元時期にも増して暑い時期であることから、清涼飲料水やフルーツなど、みずみずしいものが好まれる傾向があるようです。
そこで、次では、実際にお中元と暑中見舞い・残暑見舞いを受け取った方々にそれぞれのギフトの傾向や違いについて、お聞きしてみました。

お中元と暑中見舞い・残暑見舞い、ギフトの傾向はどう違う!?

1位 あまり違いを感じない 56.75%

2位 お中元の方が高価な品物が多い気がする 19.5%

3位 お中元の方が清涼飲料水や酒類が多い気がする 7.5%

4位 暑中見舞い・残暑見舞いの方が清涼飲料水や酒類が多い気がする 6.5%

5位 お中元の方が調味料や油などのストックフードが多い気がする 4.0%

5位 お中元の方がフルーツなどの旬のものが多い気がする 4.0%

一般的には、お中元と暑中見舞い・残暑見舞いは、時期に合わせてのし紙を変えるだけで、品物の選び分けはしないものとされていますが、実際に受け取った方々はどう感じているのでしょうか?

暑中見舞い・残暑見舞いをもらった方々に、お中元ギフトとの違いをお聞きしたところ、半数以上の方が「あまり違いを感じない」と答えましたが、「お中元の方が高価な品物が多い気がする」という方も約20%いらっしゃいました。
3位と4位は相反する結果となっていますが、季節柄、清涼飲料水やビールなどの酒類を贈る方が多いことからこのような結果になったのかもしれません。

では、ご自分で暑中見舞い・残暑見舞いを贈る場合には、どのように贈り分けをしているのでしょうか?

1位 お中元と贈る品を変えない 36.5%

2位 お中元よりささやかなものを選ぶ 20.75%

3位 暑さが増すので、アイスや水羊羹などの涼菓を選ぶ 15.75%

3位 暑さが増すので、清涼飲料水やビールなどを選ぶ 15.75%

5位 他の方からのお中元と重ならないよう、カタログギフトを選ぶ 6.75%

5位 他の方からのお中元と重ならないよう、限定品など特別な品を選ぶ 6.75%

「お中元と贈る品を変えない」と答えた方が40%弱で1位となりましたが、逆に60%以上の方は、お中元と暑中見舞い・残暑見舞いで贈り分けを考えているという結果になりました。

2位は「お中元よりささやかなものを選ぶ」。先ほどのアンケートで、ギフトの傾向として「お中元の方が高価な品物が多い気がする」という声が多かったことの裏付けとなる結果となりました。お中元がメインで、暑中見舞い・残暑見舞いはそのお返しやちょっとした気遣いと考えている方が多いようです。

次に多かったのは、最も暑い時期にお相手を気遣う意味で、涼菓や清涼飲料水、ビールなど“涼しさ”を感じさせる品物を選ぶようにしているという方々。

お中元時期の後であることから、お中元でもらったギフトと重ならないように品物を選んでいる方々も多いようです。

暑中見舞い・残暑見舞いの相場はいくら?

最後に、気になる暑中見舞い・残暑見舞いの相場について、いただいた方別で「いくらくらいの品物をもらったか?」をお伺いしました。

その結果を見てみると、「上司や目上の方」は5,000円くらいが1位になりましたが、そのほかはすべて「3,000円くらい」が1位。
「3,000円~5,000円くらい」が暑中見舞い・残暑見舞いの相場だといえそうです。

いただいた方別「いくらくらいの品物をもらったか?」グラフ

今回は、暑中見舞い・残暑見舞いのランキングやお中元との贈り分け、相場についてご紹介しました。感謝の気持ちが伝わる、“もらってうれしい夏ギフト選び”にぜひお役立てください。

調査実施:ギフト総合研究所

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ