お父様にもお母様にも喜ばれる還暦祝いのプレゼント

人生の区切りをお祝いする60回目のお誕生日「還暦祝い」。心を込めて特別なプレゼントを贈るために、還暦について知っておきましょう。また、お父様向け、お母様向けなど、ご両親に喜んでいただけるプレゼント選びのポイントをご紹介いたします。

プレゼントを脇に、赤い座布団に並んで座る、赤いちゃんちゃんこと恵比寿帽、扇子を持った還暦を迎えたご夫婦

還暦とは

還暦とは、十干(かんし)と十二支(じゅうにし)の組み合わせの干支(えと)が60で一巡りして、暦が最初の干支に還ることです。現在では長寿のお祝いというよりも、人生の区切りをお祝いするという意味合いが濃くなってきています。そのため還暦祝いに贈るプレゼントも定番の「赤いちゃんちゃんこ」よりも、あまり年齢を気にさせないものの方が喜ばれるようです。

お祝いのタイミングとプレゼントの選び方

お祝いは誕生日前から当日中にしましょう

60歳を迎える誕生日に合わせてプレゼントするのが一般的です。どうしても当日が難しい場合であれば誕生日前にしましょう。誕生日を過ぎてからはなるべく避けた方がよいでしょう。

プレゼントの選び方

還暦祝いといえば「赤いちゃんちゃんこ」ですが、現在の60歳はまだまだ現役世代です。お父様、お母様が欲しいとわかっているなら別ですが、老眼鏡のような年齢を感じさせるものを贈るのは避けたほうがよさそうです。

人生の区切りのお祝いですので、消耗品ではなく記念になるプレゼントや、思い出に残る旅行や食事会などを贈るのがおすすめです。また、選ぶのに迷ったときには、赤い色のものや、贈る相手の干支など、還暦にちなんだ要素をさりげなく取り入れたプレゼントを選んでみるのはいかがでしょうか。

プレゼントにメッセージカードやお花を添えて贈るのもおすすめです。食事会やパーティーを開いてお祝いする際には、普段飲まないような高級なお酒やコーヒー、ジュース、みんなでつまめるようなスイーツなども一緒に差し入れると喜ばれます。

金額の相場は?

プレゼントの金額の相場は、贈る相手が親の場合は2〜3万円、程度とされています。少し高価なプレゼントを家族みんなで共同購入するのもよいアイデアですね。

お父様へのプレゼント

お父様の好みや趣味に合わせた小物など普段使いできるものがおすすめです。また、うんちくやストーリーのある、こだわりを持った本物志向のプレゼントは、喜ばれることが多いようです。魔除けや厄除けの意味を持つ赤い色の品は、還暦が厄年にあたる男性にぴったりです。

お母様へのプレゼント

定番といえるのはアクセサリーやバッグ、小物などです。いくつ持っていても困らないものはやはり喜ばれます。また、60年に一度の記念なので、長く使えて上質で飽きのこないようなものを選ぶとよいでしょう。赤い色の品は縁起が良いとされていますが、こだわり過ぎずお母様の趣味や好みに合わせた方がよいでしょう。
また、プレゼントを一つにしぼらずに、花束やお菓子などいろいろなお品を組み合わせてれば、選択の幅も広がって選びやすくなる場合もあります。

ご両親へのプレゼント

プレゼントを贈るだけではなく、食事会やパーティーなどを開いてお祝いするのが一般的です。家族や親戚、会社の同僚を招いて一緒にお祝いするのもよいでしょう。
また、旅行をプレゼントするのも人気です。旅行券・宿泊券も好評ですが、厳選された行き先からお好きな宿泊先を選べるカタログギフトは、旅慣れていないご両親には特におすすめです。

赤いちゃんちゃんこを贈るなら、他にもお祝いを用意しましょう

還暦祝いと言えば「赤いちゃんちゃんこ」ですが、現代ではあまり喜ばれないことが多いようです。土地や家の慣習で「赤いちゃんちゃんこ」が必要な場合は、別のプレゼントも用意しておきます。しきたりにこだわりすぎず、ご両親の好みに合わせたお品を選び、長年の感謝の気持ちを言葉や手紙で添えれば、一段とお祝いの気持ちが伝わるはずです。

この記事に関係するカタログギフト
サイトマップ
ページのTop(一番上)へ