男性・女性で違う! 結婚引出物選びを徹底調査!人気の引出物ランキングもご紹介!

結婚式の引出物選びでは、相思相愛の新郎新婦でも意見が分かれることがしばしば。そこで今回は、引出物を贈ったことのある方々、つまり“結婚引出物選びの先輩たち”に、新郎と新婦の好みの違いや、品物選びで悩んだこと、そして、最終的にお二人が選んだ引出物のランキングまでをご紹介します。ぜひ、一生の思い出となる結婚式に本当に喜ばれる引出物を、楽しくスムーズ選ぶための参考にしてみてください。

※過去5年以内に一般挙式、または40名以下の少人数挙式で結婚引出物を贈ったことがある男女各200名、計400名にインターネット調査

8組に1組が、パートナーと意見が分かれたり、不満が残ったり…。

結婚引出物選びの先輩たちに聞いた、品物選びはスムーズだった?グラフ

結婚引出物選びが「スムーズにいった」と答えた方が9割弱なのに対して、「パートナーと意見の対立があったり、不満が残った」と答えた方は全体の1割強。この数字は、一見少ないようにも思えますが、これから結婚式を挙げる、まさにラブラブ状態のお二人ということを考えると、8組に1組という数字はちょっと多いようにも感じます。では、どんなことが原因で意見が対立したり、不満を残す結果となったのでしょうか? その理由を見てみましょう。

  1. 品物選びの好みの違い 56.0%
  2. 贈り分けをするかなど、基本的な考え方の違い 42.0%
  3. 金額に関する意見の違い 38.0%

結婚引出物選びでの、新郎新婦の意見の食い違いの原因は、「好み」「考え方」「金額」に関するお二人の意識の差であることがわかりました。お二人が納得して結婚引出物選びをするためにも、まずは、新郎と新婦、つまり男女の意識の差を知っておくことが大切です。

男女の意識の差がわかる! そもそも“よい結婚引出物”とはどんなもの?

「よい結婚引出物」アンケート結果グラフ(全体、男女別)

男女共通のご意見をまとめると、“よい結婚引出物”とは、「常識的な金額」で「誰もがもらってうれしい無難な品物」で、さらに「新郎新婦の人柄が伝わるもの」、ということになるようです。

男女の違いに注目してみると、女性ではランク外になった「記念になるもの」が男性の3位にランクイン。どうやら男性は、「日常的に使えるもの」よりもアニバーサリー感を大切にする傾向があり、消耗品や使ったり食べたりしたらなくなってしまう消えモノよりも、記念に残る品物を好む傾向があることがわかりました。

一方、女性では「重くたくないもの」が4位にランクイン。列席者が持ち帰る際の負担を考えた女性ならではの気遣いが表れる結果になりました。

新婦は、新郎の「大切な結婚式だからこそ記念になるものを贈りたい」という気持ちを、新郎は、新婦の「列席者を思いやる気持ち」をそれぞれ理解することが、楽しく円満な結婚引出物選びの秘訣と言えそうです。

「よい結婚引出物」アンケート結果グラフ(一般挙式、少人数挙式)

また、一般的な挙式を行なった方と、家族婚など40名以下の少人数挙式を行った方でその比率を見てみると、“よい結婚引出物”として「新郎新婦の人柄が伝わるもの」を意識されている方が、一般挙式の方に多いことがわかりました。

一般挙式は、少人数挙式に比べて、ご列席のみなさま、お一人おひとりとゆっくりお話しするのが難しいもの。「だからこそ、引出物で自分たちらしさを」という気持ちの表れなのかもしれません。

いちばん悩んだのは“誰”への結婚引出物選び?

sub img

近年の結婚引出物では、贈る相手によって「贈り分け」をするのが主流です。そのため、「ご親族にはこの品を」、「ご友人にはこの品を」とこだわりをもって選ぶ方々が多いようです。

では、実際に誰への引出物選びにいちばん悩んだのでしょうか? 男女、そして一般挙式と少人数挙式に分けて見てみましょう。

女性のランキングは、一般挙式&少人数挙式共通で、「ご親族」「ご両親」「ご友人」という順になり、これから長いお付き合いになるご親族やご両親への配慮をうかがい知ることができました。

それに対して、男性では、「ご友人」が一般挙式で1位、少人数挙式で2位にランクインし、ご友人への引出物選びに注力していることがわかりました。また、一般挙式では3位に「上司」が入り、「ご両親」は4位となっています。男性の場合は、ご親族やご両親といった身内よりも、ご友人や上司など、外の方とのお付き合いに関心が高い傾向があるようです。

男性、女性それぞれこだわりたいお相手が分かれることからも、「ご親族」「ご両親」への引出物は新婦が、「ご友人」「上司」への引出物は新郎が、など、それぞれ担当を決めて品物選びをしてみるのも一つの手段なのかもしれません。

ファイナルアンサーは、新郎の意見? 新婦の意見?

では、新郎新婦で意見が分かれた場合、最終的にどちらの意見が通ったのかも気になるところ。そこで、ずばり「意見が分かれた場合、新郎新婦どちらの意見に決まりましたか?」とお伺いしたところ、次のような結果に。

意見が分かれた場合、新郎新婦どちらの意見に決まりましたか?の回答グラフ

やはり、夫婦円満の秘訣はかかあ天下!? という結果に。

もちろん、お互いの意見を尊重し合うことが大切ですが、普段からギフト選びの機会が多い女性の意見を尊重している新郎新婦が多いことがわかりました。

最後に、苦労の末、先輩たちがたどり着いた答え! 結婚引出物の人気ランキングをご紹介します。新郎新婦の愛が深まる、楽しい結婚引出物選びに、お役立てください。

結婚引出物を贈った400名に聞いた、選んだのはコレ!結婚引出物BEST3!

400名が選んだ結婚引出物BEST3!グラフ

ダントツの1位となったのが「カタログギフト」。贈られた方が好きな品物を選ぶことができるので、年齢や趣味・嗜好を問わず、たくさんの方に喜んでいただけるのがカタログギフトの特徴です。最近ではいろいろな種類のカタログギフトがありますが、別のアンケート(結婚式で人気の引出物をアンケート調査!うれしかった&困った品物ランキング)では、「どんなカタログギフトをもらったらうれしいか?」についても調査していますので、ぜひカタログギフト選びにお役立てください。
2位の「食器」は、柄や形によって好き嫌いが出てしまうことがあるため、特徴的なデザインのものは避けた方が無難でしょう。スイーツは有名ブランドの定番商品に人気が集まっているようです。

調査実施:ギフト総合研究所

サイトマップ
ページのTop(一番上)へ